医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

『メメント』

 私の趣味の一つに映画観賞があります。このブログでは自分がこれまで見てきた映画を挙げていこうかと思います。

 

まず最初は  『メメント』

f:id:daidaiyamayama:20180906174440j:image

 この映画は友人に勧められて見た映画なのですが、最初見たときは「何が何か分からない!」が率直な感想でした。いやほんとうに何が何だかわからず過ぎた2時間でした。

  一回目見たので理解できたことは、主人公(レナード)が短時間しか記憶が持たないこと、主人公がいろいろな人に騙されていること、時間軸がごちゃごちゃしている、ぐらいでした。私の頭では正直一回見ただけではこの映画の面白さに気づきませんでした笑

 DVDを借りてきて見たのですが、一回目見終わり、最初の画面に戻るともう一つ『正しい時系列』で並べたバージョンがあり、そのバージョンで再び見てみると、全ての自分の謎が解けました。

 なるほど、この映画は白黒のシーン(①②③④⑤)とカラーのシーン(⑥⑦⑧⑨⑩)が交互に行われていて、時間軸でいうと、⑩→①→⑨→②→⑧→③→⑦→④→⑥→⑤のように流れていく映画なのだと納得しました。

 しかし、この映画が放映され始めて、映画館のその場で理解できた人間はほんの一握りしかいないだろう、そう感じた映画でした。ちゃんと理解できればすごく魅力的な映画です。

 

私の『メメント』評価  85点/100点