医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【CBT試験】効率的勉強法•受かるコツを伝授! ~経験に基づいて~

ど^^も。

今回は、

【CBT試験】効率的勉強法•受かるコツを伝授! ~経験に基づいて~

 

を紹介していきたいと思います。

私が2018年に受けたCBT試験を踏まえて紹介していこうと思います。

 

4年生の多くの医学生にとってCBT試験は恐怖ですよね。。。

私は実際恐怖でした。

 

どこからどこまで勉強したら良いのだろうか。

いつから勉強を始めたら良いのだろうか。

周りはもうすでに勉強をし始めているらしい。不安だ・・・

 

このように思われている学生も多いことでしょう。

そこで私の経験談も踏まえて、少しでもそのような学生のためになれば、と思いこの記事を書いています。

是非何か参考にしてもらえたら嬉しいです! 

 

CBT試験とは!? 

 医学生には医師になるために大きなテストが2つあります。それは

① 4年生時に受けるCBT試験

② 6年生時に受ける医師国家試験 

の2つです。

②の国家試験はどの大学生も受ける日程は同じなのですが、①のCBT試験は大学によって受ける時期が異なります。私の大学は4年の夏の終わりに試験があり、他の大学に比べて受ける時期がとても早かったです。

 

CBT試験というのはプレ国家試験みたいなもので、内科の知識から外科の知識まで全ての範囲が出るので結構な準備が必要です。

この試験に落ちると、追試が待っており、その追試にも落ちると留年です・・・

私の学年の学生はこのCBT試験で3人も落ちてしまいました。

 

「CBT試験の結果はそのまま国試の結果とほぼ同じものになる」

という調査結果も出ているので、まずまずの成績をおさめなければ今後が心配になります。

とまぁ。めちゃくちゃ不安を煽ってしまいましたが、

私のCBT試験の結果から暴露していきます(笑)

 

私のCBT試験の結果

 

私は2018年にCBT試験を受けました。

 

この試験の2日前にオンラインでCBT試験模試を受けたのですが、

その時の学内順位がなんと下位3分の1に入ってしまっていました。

「えっ。マジでやばくないか!?」

焦りましたが、もうすでに遅いので、残りの2日はただただQBの復習をし続けました。

 

いざ本番。

ブロック2・3が壊滅的な出来で、

「こりゃ落ちたわ・・・」と思いましたが、

なんとかブロック5の多選択肢問題で持ち直したので、全てが終わった後は、

「う〜ん。まぁギリ受かっているかなぁ。。。」

くらいの感覚でした。

 

結果は、私の正答率は78%で順位は120人中60位でした。ど真ん中!でした笑

全然自慢できる成績ではないけれども、

まぁ受かったからいずれにせよよかったよかった。

 

やっぱり私の場合は勉強不足だったと感じました。

というか、勉強に物腰入れるタイミングが少し遅かったです。

あと1週間あればもっと伸びたと思います。

私の経験を踏まえて何か少しでも参考にしてください!

CBT試験対策用・持っておくべき度合い100%の参考書

医学生のCBT試験には勉強法として、ほぼ皆が使っているのが

QB(クエスチョンバンク )です。

 

「QB(クエスチョンバンク )」

これはVol.1からVol.5まであるのですが、

Vol.1は基礎医学系の知識、Vol.2は医学知識、Vol.3は医学知識とその他の診療知識、Vol.4は多選択肢問題と4連問題、Vol.5は去年の過去問題集、的な感じで分かれています。

QB別の勉強法はこちらの記事をどうぞ!

www.doctoregg.work

QBとはこんなやつです。

くれぐれも間違って医師国家試験用を買わないように・・・

CBT用ですからね。 

おそらく、QBは大学で学年でまとめて購入する学生がほとんどだと思います。

もし、買い忘れたというかたがいれば、すぐに買った方が良いです。

 

あと多くの学生はQBと併用して、参考書として

「病気が見える」を用います。 

特に私が使ったシリーズを紹介していきます。

 

「病気が見える Vol.2 循環器」

循環器はやはり心電図がネック。

房室ブロックや心室細動、その他色々の疾患の心電図がCBT試験に出てきます。

この本は、そういったそれぞれの疾患の心電図の特徴を書いてくれています。

また、心エコーやCT像などの分かりにくい範囲も網羅してくれているので、持っておかねばならない参考書の一つです!

病気がみえる vol.2

病気がみえる vol.2

  • 作者:医療情報科学研究所
  • 出版社:メディックメディア
  • 発売日: 2017å¹´03月04日

 

「病気が見える Vol.7 脳神経」

「脳神経」はCBT試験においてもっとも重い範囲です。

内容もめちゃくちゃ多いし、覚えることも多いです。

でもこの本一冊あれば十分です。

様々な疾患のCT像やMRI所見も載っていますし、非常にややこしい神経伝達経路もしっかりと書かれています。

病気がみえる vol.7 

病気がみえる vol.7

  • 作者:医療情報科学研究所
  • 出版社:メディックメディア
  • 発売日: 2017å¹´11月30日

 続いて、私が実際に行ったCBTの勉強スケジュールを紹介します。

 

私のCBT勉強スケジュール!

 

CBT試験は8月31日でした。

私の中では、まぁ1ヶ月前から本腰入れれば大丈夫だろう・・・という考えでした。

 

実際に行った私のCBT対策勉強スケジュールは

6月からQBをゆっくりと解き始めて、7月の始めまでにVol.1をとりあえず一周。

(この期間は法医学・社会医学の試験もあり、なかなかCBT対策ができませんでした)

7月の半ばに大学の試験が終わって夏休みに入り、CBT対策の勉強のみに時間をさけるようになったのでペースアップ!

大体2週間で一冊を終わらせるスピードで8月の始め(試験1ヶ月前)までにとりあえずVol.3 Vol.4は一周解き終えました。

 

しかし、ここで私は焦り始めました。試験の日は8月31日。

残りはあと20日。

8月半ばには西医体(西日本の大学医学部の部活の大会)があり、勉強ができない。

 

やばいやばいやばい。

 

やばいことに気づいて、さらにペースアップしました。

結局8月23日(試験1週間前)までに、Vol.1 Vol.2 Vol.3を二周終えることができました。残り1週間。

 

ここからはとりあえずアウトプットとインプットを両方していかねばと思い、

Vol.4の4連問の範囲とVol.2 Vol.3の3周目を残り1週間で終えようと決めてやり始めました。(もうVol.1は、捨てようとここで諦めました。。。)

 

その結果、最終的には、Vol.1を2周、Vol.2を3周、Vol.3を3周、Vol.4の4連問を半周、し終えいざ本番を迎えました。

 

結果 78%の正答率。。 

 

後々考えてみれば、最初の6月の頃にやったVol.1の範囲は8月にいざ2周目やろうかと思った時に、全然覚えてませんでした(笑)

 

最初にやったVol.1の1周はあまり本気で覚えようともしていなかったので無駄だったと感じました。

実際、返却された結果を見ても、Vol.2 Vol.3 の範囲は平均を上回っていたのですが、Vol.1の範囲が平均を随分下回ってしまい、かなり足を引っ張ってしまいました。

 

しかし、本当に全然賢くない私でも、尻に火がついて猛勉強すれば、

78%取れたので 、医学生のみなさんは私より良い点が必ず取れます!!

続いては、私の経験からCBTのオススメ勉強法を紹介していきます。 

 

経験者は語る、CBTオススメ勉強法・スケジュール!

 

私のように、

全然天才じゃないが努力で医学部に入り、部活やバイトで結構忙しい医学生向け、

オススメ勉強法・スケジュールとしては•••

 

①Vol.2とVol.3を1ヶ月半でじっくり解く

②次の1ヶ月でVol.1を解きながら、Vol.2 Vol.3

    の2周目を解く

③そして残りの半月で

    Vol.2 Vol.3の3周目をしてほぼ完璧にする

    Vol.1の2周目をする

    Vol.4の4連問を解く(アウトプット用として)

  

この勉強法で3ヶ月で、誰でも8割程度は取れるようになると思います。

   

あくまで、私がこうしとけば良かった!と感じた勉強法なので、

もっと時間がたくさんある学生やオレは天才だから1ヶ月もあれば余裕で受かるぜ

みたいな人は、もちろん個人個人で自分にあった勉強スケジュールを決めてください!

 

実際私の友人にはVol.2とVol.3を1周しただけで受かった猛者もいます笑

そいつは天才ですが••

 

一番大切なことは、

自分にあった勉強スケジュールを、前もってあらかじめ立てておくこと!

だと思います。

でないと、本番前に私のように本当に焦ることになります。

しっかりとCBT試験の半年前あたりから、自分はこういう勉強スケジュールで行こう、と大体の予定を立てる方が賢明だと思います!

 

参考書の話に戻りますが、

「病気が見える」は全範囲を網羅しているわけではありません。

「耳鼻科」など、マイナー科目の範囲は出版されておりませんので、

私はこれを使いました。

CBT・医師国家試験のためのレビューブック マイナー 2019-2020

CBT・医師国家試験のためのレビューブック マイナー 2019-2020

  • 作者:国試対策問題編集委員会
  • 出版社:メディック メディア
  • 発売日: 2018å¹´09月22日

レビューブックマイナー です!

この本さえあれば、

マイナー科目において他の参考書は必要ないです。

これを持っておけば、「耳鼻科」や「皮膚科」など、マイナー科目の勉強に役立ちます。

是非、勉強する際には使ってみてください!!

 

QBの勉強法についてはこちらの記事をどうぞ!

www.doctoregg.work

 

まだまだ不安な人へ! 科目別オススメ参考書

 

以上のように私は紹介してきましたが、まだまだ不安ですよね・・・

そんな人たちへ、科目別に他の参考書を少し紹介します!

小児科 

CBT・医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2019-2020

CBT・医師国家試験のためのレビューブック 小児科 2019-2020

  • 作者:国試対策問題編集委員会
  • 出版社:メディック メディア
  • 発売日: 2018å¹´07月25日

小児科は「病気が見える」シリーズがありません。

なのでこのレビューブックを用いる学生が多いと思います。

小児科に関しては、あまりCBT試験では詳しく出ないので、必ずしも必要な参考書ではありませんが、持っていれば国試対策としても長く使える参考書です!

 

社会医学 

公衆衛生がみえる 2018-2019

公衆衛生がみえる 2018-2019

  • 作者:医療情報科学研究所
  • 出版社:メディックメディア
  • 発売日: 2018å¹´03月09日

社会医学は、まだ授業で習っていない学生もいると思いますが、

案外CBTでも出題される範囲です。

社会医学にはオッズ比やコホート研究など聞きなれない単語が出てきます。

そのような独特の単語や考え方などが詳しく書かれている本です。

この本も国試まで十分使える参考書です!

 

 内科・外科のまとまった参考書

CBT・医師国家試験のためのレビューブック 内科・外科 2018-2019

CBT・医師国家試験のためのレビューブック 内科・外科 2018-2019

  • 作者:国試対策問題編集委員会
  • 出版社:メディックメディア
  • 発売日: 2017å¹´09月13日

レビューブック 内科・外科 は、内科・外科系のあらゆる疾患の中で、

CBTや国試に頻出のものをまとめてくれています。

この本だけあれば、「病気が見える」シリーズを持ち歩かなくても勉強が余裕でできます。

是非一回閲覧してみてください!

良さがわかると思います。

 

 

随時この記事は更新していくので、よろしくお願いします!

こちらの記事もどうぞ〜

www.doctoregg.work