医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

エスター(怖さレベル☆☆☆)

 今日は『エスター』について述べようと思います。エスターとは••  サイコホラームービーに分類される映画です。

f:id:daidaiyamayama:20181011023202j:image

 

 このDVDのジャケットは見たことのある人もいるのではないでしょうか?怖いですよねぇ見た目笑 頭に残ります••

 

 エスター ~この娘どこかが変だ~  と題名にあるように、エスター(主人公)は映画の中でもどこか変です。

 

 簡単なあらすじは、3人目の子を死産で失ってしまった、妻•ケイト は、夫のジョンと話し合い養子をとることに決めた。孤児院に行くと、どこか普通の子供とは雰囲気が異なるが、非常に利口な少女、エスターと出会い、エスターを養女として迎え入れることになった。

 

 エスターは見た目は普通の女の子。でも行動が映画が進むにつれてどんどん奇怪になっていきます。映画の最後にどんでん返しが待っていますが、その伏線が数カ所途中に散りばめられています。例えば••••

 

  ① 首と手に巻かれたリボンを取ろうとすると大声で叫んで、頑なに取られるのを拒む。

  ②お風呂に入るのにわざわざ鍵を閉める。

  ③歯医者に行くのを拒む。

  

などなどです。私は初めてこの映画を見たときは、普通にスルーしてしまいました笑さすがにこれだけでは分かりませんでした。

 

 最後に明かされるエスターの正体は•••

『下垂体機能不全症』の女性🧕です。

 

下垂体機能不全症と言われてもピンとこないと思うので、医学生らしく簡単に説明したいと思います。

 

人間には頭に下垂体という場所があります。そこから下垂体ホルモンというホルモンが放出されます。またその下垂体ホルモンには様々な種類があります(8種類)。エスターは本当は大人🧑。けれども見た目は子供🧒。そこから推察するに、下垂体前葉ホルモンの1つである、成長ホルモン(GH)に異常があると思われます。そのせいで、身長が低いままだあると思われます。GH不全は知能正常であるので、その点でもエスターの状態に合っていると思われます。

f:id:daidaiyamayama:20181011022955j:image

 

 逆に成長ホルモンが多すぎる病気を、『先端巨大症』と呼びます。有名な方では、ジャイアント馬場さんがそうでしたね。

f:id:daidaiyamayama:20181011021559j:image

 

 

 エスターを見終わった時の感想としては、「なぜ途中で気づかなかった!!」でした笑。ちょうどホルモン分泌不全の範囲を勉強したところでもあったので、気づけるはずなのに気付きませんでした。まんまとだまされていました。

 

『エスター』の評価  80点/100点