医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

読売ジャイアンツ ~~2002年打線~~

 さぁ以前に私は巨人ファンだと言いましたが、プロ野球を見始めて一番楽しかった2002年の巨人打線の巨人打線を考察してみます!

 

2002年  86勝52敗2分 日本一!!

 

 

 2002年は、原監督の就任一年目でした。就任一年目で優勝だなんて本当に凄い監督です。

 

 それでは2002年の巨人打線を考察していきましょう。

 

 

 1番 清水隆行  .314   14本塁打  58打点

 2番 二岡智宏  .281   24本塁打  67打点

 3番 高橋由伸  .306   17本塁打  53打点

 4番 松井秀喜  .334   50本塁打  107打点

 5番 江藤智      .242   18本塁打  56打点

 6番 阿部慎之助 .298  18本塁打 73打点

 7番 元木大介  .257    6本塁打    52打点

 8番 仁志敏久  .244    8本塁打   42打点

 9番 上原浩治  17勝5敗 防御率 2.60 

 

 

  1番の切り込み隊長 レフト 清水隆行選手!

 

 彼は鋭いダウンスイングが特徴で、なぜあんなスイングでスタンドまで届くのかが不思議でした笑  

 清水選手はこの年、191安打を放ち、リーグ最多安打のタイトルを得ています。

 

 

 2番 ショート 二岡智宏選手!

 

彼の特徴はなんといっても流し打ちの天才!彼のホームランの半分以上は右方向へのホームランでした。野球人として見習いたい•••  

 

3番 ライト 高橋由伸選手!

 

 彼のバッティングセンスはプロの選手からのお墨付きです。怪我がなかったら現役時代もっとタイトルを取れていたでしょう。2018年まで巨人の監督もしていました。

 

 4番 センター 松井秀喜選手!

 

 私の一番のファンであった松井選手です。彼はこの年、本塁打王 打点王に輝き、MVPにも輝いています。この歳で巨人のユニフォームを脱ぎ、次の年からヤンキースに移籍しました。もう一度引退する前に巨人のユニフォームを着てプレーしてほしかったものです。

 

 

 5番 ファースト 江藤智選手!

 

 彼は広島からやってきた右の和製大砲です。典型的なアーチストでしたね。2000年のリーグ優勝試合の9回裏に放った同点満塁ホームランは非常に有名です。

 

 

 6番 キャッチャー 阿部慎之助選手!

 

 阿部選手はこの2002年打線の打者で唯一まだ現役プレーヤーです。この年から打撃が覚醒しました。でもこの頃はまだまだ痩せていたんですよ。今はめちゃくちゃガッチリしています。サヨナラヒットをよく打つので、サヨナラ慎ちゃんとの愛称がつけられました。

 

 

 7番 サード 元木大介選手!!

 

 ミスター長嶋監督に、くせ者と呼ばれた元木選手。意外性の持ち主でした。エッそこで打てるん??ってことがよーくありました笑 今では芸能活動、俳優活動、野球解説者などと仕事の幅を広げています。

 

 

 8番 セカンド 仁志敏久選手!!

 

 仁志選手はセカンドの名手でした。今で言うカープの菊池選手的なポジションでしたね。けれどもパンチ力もありました。2004年には28本塁打を放っています。

 

 

 9番 ピッチャー 上原浩治選手!

 

 上原投手は皆さんご存知でしょう。そう彼は2018年に巨人に戻ってきてくれて、見事な投球術を何回も見せてくれました。上原投手は100勝100ホールド100セーブを挙げた唯一の投手です。凄いですね本当に。

 

 

こんな感じでまとめてみましたが、まだまだ追加することがあれば追加していきます!!

 

 それでは!!