医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【台湾旅行】男3人旅~

 

こんばんわ!

 

 私は大学に入って一年に一回は海外旅行に絶対行くのですが、今年は2月終わりに台湾に行ってきました。

 

 そこ今回は台湾の魅力について述べていきたいと思います!

 

 

 まずは台湾で歩いている時に見つけた看板

f:id:daidaiyamayama:20181115174419j:image

 

 この看板はおそらく日本でケインコスギさんがCMとして出演している不動産会社の『センチュリー21』のことでしょう。台湾に進出していたんですね!漢字で書くと確かに21世紀不動産になります笑

 

 

続いて 道路に書いていたこの文字!

f:id:daidaiyamayama:20181115174943j:image

 

 日本人だからこそわかりますね、この文字の言いたいことが。この『慢』という漢字は『慢性』の慢です。なんとなく徐行をしなさい!という意味を表しているのではないのかなぁと思いました笑

 

 

続いてこれ!

f:id:daidaiyamayama:20181118023924j:image

まぁ、ファミリーマートなんですけども•••

全家ってなんでしょう笑 ファミリーが『家』でマートが『全』でしょうか•••

 

 

 続いて台湾の食事!

 

 台湾といえば小籠包

f:id:daidaiyamayama:20181115175654j:image

 

 鼎泰豐(ディンタイフォン)というお店の小籠包です。鼎泰豐(ディンタイフォン)は台湾で一番有名な小籠包のお店で、ひとたび口にその小籠包をいれると、口に肉汁が溢れ出してきて口の中で肉がとろけ、本当に絶品です。是非一度食べてみてください!鼎泰豐は台北市の台北101という台湾で最も高いタワーの一階にあります。

 

台北101を下から撮った写真はこんな感じです

f:id:daidaiyamayama:20181118013454j:image

89階に展望フロアがあります。

もっのすごく高いです笑 この日は曇っていたので下から上を眺めても、このビルのてっぺんが見えませんでした。

 

 

 

続いて、麺線(ミエンシエン)です。

f:id:daidaiyamayama:20181118012655j:image

これは阿宗麺線(アーツォンミエンシエン)という台北市にある店の麺線ですが、麺線とはとろーりとしたスープに極細麺が絡んだのどごしのよいラーメン?です。ここの阿宗麺線は立ち食い店なのですが、大変人気な店で、私が行った時も20人ほど並んでいました。

f:id:daidaiyamayama:20181118023440j:image この店です。

 

 

 

続いてこれ! 紅蟳米糕(ホンシュンミーカオ)

f:id:daidaiyamayama:20181118022012j:image

 

いわゆる、かにおこわです。紅蟳米糕は有名な台湾料理です。カニ🦀なので値段はまぁまぁしますが、値段通りとても美味しいです。カニの味を吸った油飯(台湾風おこわ)の上に甘みのあるカニがドンっとのっています。

 

 

 

続いて、台湾と言えば•••

 

千と千尋の神隠しの舞台ともなった『九份』

は外せない観光スポットです!

 

f:id:daidaiyamayama:20181118022746j:image

 

 こういう写真一度は見たことある人も多いのではないでしょうか。この写真は九份の基山街(チーシャンチエ)の奥の方にある、海悦楼茶坊(ハイユエロウチャーファン)というおシャンなカフェから撮りました。

 

f:id:daidaiyamayama:20181118023556j:image

 この日は雨が降っていたのですが、それでも夜の九份はどこか独特な雰囲気を持った街で、幻想的な空間でした。

 

 

 

 まだまだ台湾の魅力は伝えきれていませんが、私が言いたいことは、台湾は九份には絶対行くべき!それと台湾のご飯は大体うまい!2泊3日で十分楽しめる!

 

 

 以上です!!