医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

飲み会で絶対に盛り上がるゲーム【大学生向け】

 

こんばんわ!

 

大学生って飲み会よく行われますよねぇ・・・

私もこの大学4年間でたくさん飲み会を経験してきました。

 ムッチャ楽しい飲みもありましたし、そうでなかった飲みもちょいちょいあります。

 

今回はそんな私が経験してきた飲み会で行われてきた、盛り上がるゲーム集を紹介します!

そのゲームで負けた人には、大体アルコール度数が高いお酒が提供されますよねぇ・・

しっかりそういう時は、チェイサー(水)も用意しましょう!

 

居酒屋や宅飲みでワーワー言う時と、カラオケでワーワー言う時に分けてみました。

ちなみにお酒が弱い人はこの記事も参考にしてみてください。

www.doctoregg.work

 

 

 

at 居酒屋&宅飲みバージョン

 

定番!山手線ゲーム

 

山手線ゲームはほとんどの人がご存知のことでしょう。

お題を何か1つ決めて、皆でパンパンと手を叩いて、リズムに合わせてそのテーマに合った言葉を順番に言っていくゲームです。

 

これは飲み会ではお題が重要!

 

ゲームの序盤

 

ゲームの最初の方は答えられる言葉が多いテーマを選びましょう。

例えば、「国名」や「都道府県」や「部活の部員の名前」や「今年の紅白出場者」などです。

そこで詰まってしまったり、同じお題を2回続けてしまった人が罰ゲーム決定です。

負けてしまった人が次のお題を考えて、それを繰り返していきます。

 

 

ゲームが盛り上がって来た時

 

ゲームが盛り上がって来たら、特定の人を狙う、必殺お題を出しましょう!

 

必殺お題というのは例えば、、、

 

「信号の色」・・・4番目の人狙いの時。

「野球のポジション」・・・10番目の人狙いの時。(DHを入れると11番目)

「四国の県の名前」・・・5番目の人狙いの時。

 

などです。

必殺お題は自分が出すと、やり返される可能性も高いので、十分注意してご使用ください。

 

 

 

たけのこたけのこニョッキッキ

 

これみなさん知っていますか?

私は大学に入って知りました。

罰ゲームの回転数が大変早いゲームであるのでそこは注意してください。

 

このゲームのやり方は、

「たけのこたけのこニョッキッキ!」

と皆で声を発した後に、1人1回、「1ニョキ!」、「2ニョキ!」、「3ニョキ!」

と、「◯ニョキ」を、たけのこが地面から生えてくるかのごとく、身振りも加えて順番に叫んでいきます。

これは座っている順番に「◯ニョキ」を言うのではなく、言う順番は誰からでもいいのです。

負けになるのは、誰かが同時に「◯ニョキ」を叫んだ or  最後に残った1人。

 

これは大体途中で誰かが「◯ニョキ」が被って、その被った者達が罰ゲームとなります。

 

「1ニョキ」被りもよくあります(笑)

 

勝つ方法としては、場の雰囲気を見て、誰も言わなそうなタイミングで叫ぶしかないですねぇ・・・

 

私もまだ必勝法は見つけていません。。。。

 

 

 

指スマ

 

指スマはみなさんご存知でしょう。

 

そうです。「イッセーので1! イッセーので3!」とか言うやつです。

 

これは説明するまでもありませんね〜。

 

後輩や女性がいる場では、その子達は片手からスタートで、私たちが両手スタートなどでハンデを付けられるゲームでもあります。

 

 

 

at カラオケバージョン

 

カラオケでの罰ゲームの仕方は知らない人もいるかもしれませんが、私の周りでは曲を歌いながら行う罰ゲームが流行っています。 

 

曲名別にその罰ゲームの仕方を紹介していきましょう。

基本的にマイクを回していって、ある時点で歌っている人が罰ゲームを受けます。

 

 「プレゼント」(JITTERIN'JINN)

 

この曲はあまり知られていないかと思いますが、カラオケの罰ゲーム行う曲としては定番です。

 

本来の歌詞ではサビまでは「あなたが私にくれたもの〜〜〜」の繰り返しなのですが、

そこを「◯◯◯が私にくれたもの〜〜〜」と替えて歌い、マイクをその◯◯◯さんに渡します。

例を出すと、まず私が歌います。

「Aさんが私にくれたもの キリンがさかだちしたピアス」→マイクをAさんへ

「Bさんが私にくれたもの フラッグチェックのハンチング」→マイクをBさんへ

「Cさんが私にくれたもの ユニオンジャックのランニング」→マイクをCさんへ

 

と繰り返していきます。同じ人を狙いたいなら、皆でその人を狙うのもありです(笑)

 

これが8回繰り返された後、

「大好きだったけど〜」とサビが始まります。

 

はい、この時点で歌っていた人が罰ゲーム!

 

この歌ではサビが3回来るので、1曲で3回罰ゲームが行えます。 

 

この曲結構ハマりますよ!

 

プレゼント

プレゼント

  • ジッタリン・ジン
  • J-Pop
  • Â¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

「花」(ORANGE RANGE)

 

みなさんご存知、オレンジレンジの花。名曲です。

これも罰ゲームによく使われます。

 

この曲の場合はルールは簡単です。

曲が始まると、カラオケの画面が1面づつ変わるごとにマイクを隣に渡していき、

歌詞に「花」と出てきたら、その際にマイクを持っていた人が罰ゲーム!

 

この曲は「花」のフレーズがたくさん出てくるので気をつけてくださいねぇ・・

 

ちなみにもちろん最初にマイクを持った人も犠牲になりますよ(笑)

 

 

花

花

  • ORANGE RANGE
  • J-Pop
  • Â¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

メドレー集(そのカラオケ機器に搭載されているもの何でも良い)

 

続いてメドレー集。

 

これは1曲づつマイクを回していきます。

 

そしてマイクを渡された人が自分の担当する曲を知らなくて歌えなかった場合、その人が罰ゲーム!

 

 200◯年ヒットメドレーや、ヒット曲メドレーなどで行うのが良いと思います。

(特定の歌手のメドレーだと知らない人はとことん知らないので)

 

 

 

 とりあえずこんな感じですね。

 

また面白いゲームなど見つけたら紹介していきます。

 

逆に何か面白いゲームがあればコメントください!!