医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【大学生】絶対にやっておきたいこと5選

 

どーも^ ^

 

今回は私が大学4年間在籍していた間に感じた、大学生の間にやっておきたいこと、を紹介したいと思います。

 

自分がやってよかったなぁ、と思うこともあれは、他人がやっていてこれやればよかったなぁ、と思うこともあったので両方合わせて紹介します。

 

 

 

 

一人暮らし

 

一人暮らしは大学生の中で8割方はしたいというでしょう。

私自身も大学で親元を離れ、一人暮らし歴が4年経とうとしています。

 

一人暮らしをすることで本当に色々なことを感じることができます。

 

最も感じるのは親のありがたみでしょうか。

 

実家暮らしでは全く気づかなかった親のありがたみが、一人暮らしをいざしてみるとヒシヒシと感じます。

 

料理、洗濯をしてくれる母親、一家を支えてくれている父親、またなによりも家に帰って温かく迎えてくれる家族に感謝する気持ちが湧いてきます。

 

その裏返しで、今まであまりしてこなかった、炊事洗濯掃除などを全て自分でやるようになるので、家事の能力が身につきますし、精神的にも自立できます。

 

また一人暮らしは本当に自由です。

何時に寝ても何時に家に帰って来ても、何もお咎めがありません。

この自由という点でも一人暮らしは良い点だと感じます。

 

しかし自由だからと言って、学校をサボりまくったりしたら後からツケが回ってくるのでご注意を・・・

 

 

 

部活•サークルに入る

 

これは、今までにやってきたスポーツの部活•サークルに入るのも良し、大学から全く新しいことをやり始めるのもよし。

 

部活・サークルに入ることで良い点がいくつかあります。

 

①上下関係ができ、敬語や後輩としての振る舞いなどを学べたり、社会勉強になる。

②先輩からテストの過去問などもらいやすくなり、テスト対策しやすくなる。

③部内・サークル内に友人が多くでき、コミュニティが広がる。

 

 などなど、人それぞれでもっとたくさん良い点が出てくるものだと思います。

 

私は準硬式野球部に所属しているのですが、部内に友人も多くできましたし、優しい先輩、面白い後輩にも恵まれて、楽しい部活生活を送っています。

 

大会でも全国大会に出場できたりと、好成績も残せています。

 

 

 

バイトをする

 

バイトは高校生の頃にやっていた方もいるかもしれませんが、多くの学生が大学で初めてバイトを経験することでしょう。

 

バイトをすることで自分に責任能力が芽生えます。

 

例えば、

飲食店で働くならば、自分が与えられた仕事をやり遂げなければ店がまわりませんし、家庭教師ならば、その担当生徒を志望校へきちんと合格させてあげなければなりません。

 

私がオススメしたいバイト先は居酒屋店員です。

あとその居酒屋はチェーン店ではなく、個人経営の居酒屋の方が良いと思います。

 

というのも私の偏見かもしれませんが、個人経営の居酒屋の店長さんは大体の人が優しく、丁寧に仕事を教えてくれ、またバイト仲間と店長さんとの距離が近く、ワイワイ楽しい雰囲気で仕事をしている店が多く見受けられるからです。

 

居酒屋で働くことのメリットとしては、

 

①居酒屋で働くことで、飲食店の店員の気持ちがわかるようになります。

②接客をすることでコミュニケーション能力が養えます。

③まかないがもらえるので一人暮らし勢にとってはありがたいです。

④キッチンを手伝うことで、美味しい料理の作り方を覚えることができます。

 

 

バイトは何種類か経験するのも良いことだと思います。

ずっと同じバイト先だと、そのバイトに飽きてしまうこともあるだろうし、またシフト上全然は入れなくてお金が稼げない場合だってあります。

 

勉強や部活などに余裕がある人はダブルワークも良いでしょう。

その際、系統の異なる2種類のバイトをしましょう。

 

私は現在は塾講師と居酒屋店員をしています。

 

 

 

恋愛をする

 

中高で共学だった人は恋愛経験がすでに多い人もいるかもしれません。

中高が男子校、女子校だった人はそれまであまり関わってこなかった異性と頻繁に関わるようになります。

 

どちらのタイプの人間も大学に入ったらほとんどの人が新たな恋愛を経験することでしょう。

 

恋愛を経験することで、異性の気持ちが少しは分かるようになりますし、今までの自分の世界観が変わるような異性に出会うかもしれません。

 

恋愛はもちろんデメリットもあります。

 

例えば、自分と合わない点がパートナーにあればイライラしまくるだろうし、相手の行動に対して許せないこともあるでしょう。

 

そういったお互いの合わないところが乗り越えられないカップルは別れてしまいますし、乗り越えられたカップルは長続きします。

 

中高でたくさん恋愛をしてきた人も、大学生になったら、今までは行けなかったところへ車を使ったりして行けますし、遠くへ旅行も行けるようになります。

 

今まであまり恋愛をしてこなかった人にとっては、パートナーができると今までの日常が180度変わって楽しい生活になる場合もよくあります。

 

いろんな恋愛の形があると思いますが、パートナー同士で話し合って、そのカップル特有の形を作り上げるのが良いと思います。

 

 

 

海外旅行

 

海外旅行もぜひ大学生の間に一度は経験してもらいたいです。

 

海外に行くと、辺りが非日常過ぎて、ドキドキワクワクしっぱなしです。

日本とは異なる文化を体験することで、自分の世界観も変わります。

 

海外旅行に初めて行くよ、という方はアジア地域をオススメします。

アジア地域ならば値段もお手頃価格で行けるので、3日間の休みなどでも手軽に行けます。

 

こちらの記事も参考にしてください!

 

www.doctoregg.work

 

 

www.doctoregg.work

 

 

www.doctoregg.work

 

初めて行く海外旅行でアジア地域のオススメでいうと(私の経験上)

 

①ご飯が美味しいところに行きたいならば、「韓国」か「台湾」

②綺麗なところに行きたいならば、「シンガポール」

③優しめの異文化を楽しみたいならば、「タイ」

 

 だと思います。

 

他にもインドやベトナムなどもありますが、まだ私は行ったことが無いのでこの欄には挙げませんでした。これらの国も早く行ってみたいです。

 

 

 

まだまだ大学生の間にやっておいた方が良いことはありますが、絞って5選にまとめてみました。

 

大学生はいろんな経験をして自分を高めていく時期だと思いますので、自分なりの学生生活を堪能しましょう!!