医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【プロスピA】リアルタイム対戦 オススメ最強外野手(現役プレイヤー編)2018Series2

 

ど^^も。

 

今回は

【プロスピA】リアルタイム対戦 オススメ最強外野手(現役プレイヤー編)2018Series2

を紹介します。

 

 

前回の捕手の時と同様、オススメ度を星5と星4に分けてみました。

例によって、紹介する選手の能力は特訓レベル10の状態を書いています。

 

オススメ捕手についての記事はこちら!

 

www.doctoregg.work

 

 

オススメ度☆☆☆☆☆

 

 柳田悠岐選手

 

弾道:アーチスト

ミート:85A

パワー:84A

走力:81A

守備力:59D・59D・59D(守備力に関しては、左から、レフト・センター・ライトの順に書いてあります)

捕球:40E

スローイング:52E

肩力:84A

 

打撃3部門オールA。

すごすぎギータ

私の持っているSeries1の柳田選手がこちら

f:id:daidaiyamayama:20190207172154p:image

ミート•パワー•走力 全ての面でパワーアップしています。

間違いなくプロスピa 最強野手!

 

 

吉田正尚選手

 

弾道:アーチスト

ミート:79B

パワー:78B

走力:65C

守備力:63C・52D・54D

捕球:54D

スローイング:52D

肩力:51D

 

去年からオリックスの顔となった吉田選手。

小柄なその体格からは予想だにしない強烈なあたりを放ちます。

アーチストなのが嬉しい。

彼のスイングフォームは独特でカッコいいです。

オリックスにはなくてはならない存在になりました。

 

 

筒香嘉智選手

弾道:アーチスト

ミート:79B

パワー:82A

走力:67C

守備力:63C・なし・45E・ 49E(一)

捕球:50D

スローイング:54D

肩力:60C

 

2017年より能力は落ちましたが、 それでもなお強い!

アーチストでパワーAあれば余裕でホームラン。

2018年は38本塁打も放ったので、2019年度版はさらに進化するでしょう。

 

鈴木誠也選手

f:id:daidaiyamayama:20190207122826p:image

 

弾道:パワーヒッター

ミート:79B

パワー:80A

走力:73B

守備力:60C・60C・65C

捕球:39F

スローイング:65C

肩力:88A

 

鈴木選手はSeries2で当たりました。嬉しい!!

これまた強い!

足もあるのでスリーベースも狙える!

肩力もクソ強いのですが、捕球能力が低いのが玉にきずか・・・

 

 

秋山翔吾選手

 

弾道:高弾道

ミート:85A

パワー:77B

走力:75B

守備力:66C・80A・69C

捕球:70B

スローイング:75B

肩力:85A

 

ミート最高選手。

ライオンズのヒットメーカー。

あとは何と言っても守備力の高さ!

いろんな場面で起用できる選手です。

 

 

丸佳浩選手

 

弾道:高弾道

ミート:82A

パワー:82A

走力:74B

守備力:56D・84A・56D

捕球:51D

スローイング:63C

肩力:59D

 

2年連続MVP!

ついにミート・パワー同値になりました!

 

ちなみに私の持っているSeries1の丸選手はこちら

f:id:daidaiyamayama:20190207222124p:image

そうなんです。こっちは同値ではないんです。

ミート•パワーともにSeries2では上がりました。

今年から巨人に移籍するので、純正カープを作っているプレイヤーにとっては非常に痛手です。。。

 

 

オススメ度☆☆☆☆

 

バレンティン選手

 

弾道:パワーヒッター

ミート:70B

パワー:83A

走力:61C

守備力:49E・なし・48E

捕球:35F

スローイング:56D

肩力:71B

 

こちらも私はSeries1のバレンティン選手を持っています。

Series2ではパワーが1上がりました。

さすがNPB1シーズン最多本塁打記録保持者。パワーが桁違いです。

しかし、実際の公式戦でも守備の怠慢さが話題に出ているためか、守備能力は低いため、DHで使うのがオススメです。

 

ゲレーロ選手

 

弾道:パワーヒッター

ミート:70B

パワー:83A

走力:62C

守備力:58D・なし・なし 49E(三)

捕球:46E

スローイング:49E

肩力:77B

 

2017年のセ・リーグ本塁打王。

2018年は不調もあり、あまり活躍できませんでしたが今年に期待!

ゲレーロ選手もパワーが83Aもあります。

外国人あるあるですが、守備能力はやはり低めです。。。

 

 

糸井嘉男選手

 

弾道:ラインドライブ

ミート:79B

パワー:77B

走力:79B

守備力:48E・51D・52D

捕球:44E

スローイング:49E

肩力:87A

 

NPBサイボーグ選手。

パワー・走力・ミート どれを見ても一級品。

パワーに称号をつければ、3つの同値も狙える糸井選手。

ぜひ欲しい選手のうちの一人です!

ただ、ラインドライブのため、ホームランはそんなに出ないかもしれません・・・

 

デスパイネ選手

 

弾道:パワーヒッター

ミート:62C

パワー:83A

走力:64C

守備力:51D・なし・51D

捕球:40E

スローイング:55D

肩力:66C

 

ソフトバンクのマスコットキャラ。

ホームランを打った後のベンチ前でのパフォーマンスは有名ですよね。

ヘルメットを爪先に当てるあのポーズ。プロスピaにも早く導入して欲しいですね。

バレンティン選手・ゲレーロ選手と同様、彼もまたパワーが83A。

あんな体型にもかかわらず、走力が意外にも64C。

 

 

 桑原将志選手

 

弾道:中弾道

ミート:72B

パワー:73B

走力:81A

守備力:61C・81A・61C・ 57D(遊)・52D(二)

捕球:52D

スローイング:49E

肩力:78B

 

パワー・ミートも高いし、走力もA。

身体能力が高い選手です。横浜は外野陣が強い!

 

 

ペゲーロ選手

 

弾道:パワーヒッター

ミート:72B

パワー:81A

走力:64C

守備力:56D・なし・59D

捕球:42E

スローイング:48E

肩力:72B

 

楽天の恐怖の2番打者。

ミートも高いしパワーもA。

今年で楽天からいなくなってしまうのが残念です。。。シルエット化かぁ・・

 

 

西川遥輝選手

 

弾道:ラインドライブ

ミート:75B

パワー:69C

走力:86A

守備力:71B・71B・59D・ 61C(二)・57D(一)

捕球:39F

スローイング:42E

肩力:42E

 

NPBのスピードスター。

日本ハムの韋駄天。

代走要員として用いるプレイヤーも多いことでしょう。

私は現在、二塁手として西川選手を起用しています。

 

 

アルモンテ選手

 

弾道:高弾道

ミート:78B

パワー:79B

走力:67C

守備力:50D・45E・47E

捕球:45E

スローイング:44E

肩力:66C

 

ミート・パワーともにほぼA寄りのB。

称号をつければ、簡単にミート・パワー同値を狙えます。

NPB1年目から打率.321、15本塁打と好成績を残したアルモンテ選手。

2019年度版ではさらに能力が上がるでしょう!

 

 

平田良介選手

 

弾道:高弾道

ミート:78B

パワー:71B

走力:72B

守備力:63C・66C・76B

捕球:71B

スローイング:69C

肩力:72B

 

ミート・パワー・走力オールB。

守備力も高く、守備固めとしても起用することができます。

2018年、ついに巧打が覚醒しました。なんと.329。

2019年度版はミートAになるのは確実でしょう!

 

 

今回は外野手について紹介してみました!

投手についての記事はこちらをどうぞ。

 

www.doctoregg.work