医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【プロ野球】新人王を獲ったあの選手は今••• 2005年~2009年

 

ど^^も。

 

今回は、

【プロ野球】新人王を獲ったあの選手は今••• 2005年~2009年

を紹介していきたいと思います。

 

2000年から2004年までの新人王の記事はこちらを!

www.doctoregg.work

 

 

 

2005å¹´

 

ヤクルト•青木宣親選手

 

青木選手のこの年の成績は

打率.344  本塁打 3  打点 28  盗塁 29

でした。

 

ヤクルトのヒットメーカー、青木選手。

どんなゾーンの球でもヒットにします。

セ•リーグのイチローとでも言いますか。

 

2004年~2011年までヤクルトに在籍し、

2012年~2017年までメジャーリーグへ、

そして2018年からヤクルトに復帰しました。

 

シーズン200本安打超えを2回達成。

首位打者のタイトルを3回獲得。

現在、通算打率が.328であり、

この成績は、NPB最高通算打率。

 

37歳となった去年も、

打率 .327と非常に高い数字。

 

バケモノです。。。

今年も活躍間違いなしですね!

 

 

 

ロッテ•久保康友選手

 

久保投手のこの年の成績は

10勝3敗 防御率3.40

でした。

 

久保投手は

2005~2008 ロッテ

2009~2013 阪神

2014~2017 横浜

2018~ 米独立リーグ

と、他球団を渡り歩きました。

 

新人王を獲得した年だけではなく、

2010年には 14勝5敗の成績を挙げて、

最多勝率のタイトルを獲得しています。

 

2014年にも12勝を挙げており、

NPB通算97勝です。

 

NPBに帰ってきて、是非100勝目を達成して欲しいですね!

 

 

 

2006å¹´

 

広島•梵英心選手

 

梵選手のこの年の成績は

打率.289  本塁打 8  打点 36  盗塁 13

でした。

 

カープ一筋の梵選手。

足が速く、2010年には43盗塁を決め、見事盗塁王のタイトルを獲得しています。

 

元々ショートを守る選手でしたが、

チーム状況により、セカンドやサードも守る機会もありました。

パンチ力もあり、二桁本塁打も数回記録しています。

 

2017年に引退し、現在は社会人チームのコーチ兼選手として活躍しておられます。

 

 

日本ハム•八木智哉選手

 

八木投手のこの年の成績は

12勝8敗 防御率 2.48

でした。

 

八木投手は

2006~2012 日本ハム

2013~2014 オリックス

2015~2017 中日

と、渡り歩きました。

 

特徴としては、ストレートは速くないものの、コントロールが良く、変化球を駆使して、打者を打たせて取るタイプの投手でした。

 

新人王を獲得した2006年以来、肩の痛みもあり、二桁勝利を挙げた年はなく、あまり目立った活躍はできませんでした。

 

2017年に引退し、現在は球団スカウトをしています。

 

 

2007å¹´

 

阪神•上園啓史選手

 

上園投手のこの年の成績は

8勝5敗 防御率 2.42

でした。

 

上園投手は、

2007~2011 阪神

2012~2015 楽天

でプレーしましたが、新人王を獲得した2007年以降、あまり活躍出来ず、通算15勝にとどまっています。

 

NPB引退後は、オランダリーグや独立リーグを経験し、2018年は阪神の球団職員として活躍してきました。

しかし、1年で球団職員を退職し、現在は株式会社を経営しております。

 

 

 

楽天•田中将大選手

 

田中投手のこの年の成績は

11勝7敗 防御率 3.82

でした。

 

ついにきました。

伝説のマー君。

「マー君。神の子。不思議な子」

と野村監督に言わしめた、どえらい投手。

 

NPB7年間で通算99勝35敗

MLB5年間で通算64勝34敗

 

勝率がどえらく高い投手です。

 

最多勝利のタイトルを2回

最優秀防御率のタイトルを2回

最多奪三振のタイトルを1回

最高勝率のタイトルを2回

MVPのタイトルを1回 獲得しています。

 

あと、何と言っても、田中投手といえば・・・

 

2013年に記録した24勝0敗。

 

無敗伝説!

 

前年からの勝利や、ポストシーズンの勝利を含めた、30連勝がギネス記録となっております。

 

まだまだ大活躍間違いなしの投手です。

来年も田中投手から目が離せません!

 

 

 

2008å¹´

 

巨人•山口鉄也選手

 

山口投手のこの年の成績は

11勝2敗2S23H 防御率2.32

でした。

 

巨人の育成出身のスーパースター。

9年連続60試合以上登板のNPB記録保持者。

通算ホールド273H。

最優秀中継ぎ投手のタイトルを3回獲得。

 

巨人の中継ぎ陣を長い間支え続けていました。

 

彼の左腕から繰り出される、鋭いスライダーと速いストレート、また緩急のチェンジアップ。

これらで相手打線を封じ込めてきました。

 

2018年は左肩の故障もあり、登板ができずについに引退してしまいました。

今後はジャイアンツアカデミーのコーチとして活動するそうです。

 

 

オリックス•小松聖投手

 

小松投手のこの年の成績は

15勝3敗 3H  防御率 2.51

でした。

 

オリックス一筋の小松投手。

2009年のWBCにも選抜されました。

 

しかし、2008年の15勝以降は2桁勝利を挙げることができず、通算25勝にとどまっています。

 

2016年に引退し、2017年からはオリックスの2軍投手コーチを務めています。

 

 

2009å¹´

 

巨人•松本哲也選手

 

松本選手のこの年の成績は

打率.293  本塁打 0  打点 15  盗塁 16

でした。

 

守備の名手、松本選手。

彼のセンターの守備範囲はピカイチでした。

打ち方が独特で、天秤打法を採用していました。

 

犠打が多く、2012年の日本シリーズでは、タイ記録となる6犠打を記録しました。

 

巨人の守備固め、代走要員、などとサブプレイヤーで長く活躍してきましたが、

2017年に引退しました。

 

現在は巨人の守備走塁コーチを務めています。

 

 

 

ソフトバンク•摂津正選手

 

摂津投手のこの年の成績は

5勝2敗 34H 防御率 1.47

でした。

 

 攝津投手の記事はこちらをどうぞ!

 

www.doctoregg.work

 

2018年に戦力外通告を受けて引退してしまいました。

彼の残した成績はこの記事にしっかり書いてあるので是非みてみてください!

 

 

また別の年の新人王も紹介していこうと思います!