医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【医学部受験】医学部の実情 ~現役医学生が語る~

ど^^も。

今回は、

【医学部受験】医学部の実情 ~現役医学生が語る~

を紹介していきたいと思います。

 

皆さんのイメージしている医学生ってどんな感じですか?

「メガネで真面目で勉強ばっかしてる奴ばっかり•••」

とか思っていませんか?

 

確かに少しはそのような学生もいます。

しかし、大半は違います。

 

もちろん勉強もたくさんしますが、イケメン兄ちゃんもいれば、美人な姉ちゃんもいます。

そのような皆さんの医学部に対する偏見を少し壊したい、と思い、この記事を書こうと思いました。 

 

また、現在医学部を目指している人たちにとって、

少しでも医学部に向けての勉強のやる気の足しになれば、

とも思い書きました。

 

是非最後まで見てみてください! 

 

 

医学部は多浪しても入る価値あり!

 

医学部受験に失敗して、今現在2浪3浪している浪人生もいると思います。

しかし、多浪しているからといって、医学部受験を諦めるのはまだ早いと思います。

 

私の学年には2浪はたくさんいますし、3浪ももちろんいます。

私が属している野球部には、すでに30歳の後輩もいます。

 

大学によっては、多浪生を受け入れにくい大学もあることにはありますが、大体の大学は受け入れてもらえます。

 

私の30歳の後輩も、仲良く同学年の友達と楽しんで学生生活を謳歌しています。

多浪生をdisるような学生は誰もいません。

 

是非勉強を頑張って、医学部を目指してください!

 

 

医学部の部活動

 

医学部の部活動は、基本的にどの部活も週3程度です。

練習が、月・水・土にある部活もあれば、火・木・日にある部活もあります。

 

医学部の部活は、本学のチームとは別チームになります。

本学(工学部や、教育学部などの、医療系以外の学部のキャンパス)の部活は本当にガチなので、週6・7練習が普通になります。

 

医学部の部活のチームは医学部医学科の他に、

PT・OTの学生や、薬学部の学生が属していることが多いです。

 

医学部の大会として、どの部活も、東医体・西医体という大会が毎年夏に行われます。

医学部にとって一番大事な大会です。

この大会で優勝すると、学内でメチャクチャ有名になります。

 

医学部の人たちは、5年の夏で引退する人もいれば、6年の夏まで現役プレーヤーで居続ける猛者もいます。(そういう人は国試にも全力投球のため、余裕で受かります。)

 

また部活に入ることで、先輩からテストの過去問をもらえたり、勉強法などを教えてもらえるので、学生生活をよりスムーズにこなしていくこともできます。

 

 

医学部のサークル

 

高校生のみなさんはよく、「大学生はサークルに入ってワイワイ!」

みたいなイメージをお持ちの方もいると思うのですが、

医学部に関しては、あまりサークル活動は活発ではありません。

 

本学では、部活に入ると忙しすぎるのでサークルに入る、

という人が多いため、たくさんのサークルがあります。

 

がしかし、医学部キャンパスの方では、部活動もそこまで忙しくないので、

部活動に入る学生が多く、サークルに入る学生はあまりいません。

 

いわゆる、飲みサーは私のキャンパスにはありませんし、

他のどの大学においても、医学部キャンパスにはほとんどないと思います。

 

かといって私はサークルを否定しているわけではありません。

サークルはもちろん部活動よりも規則などが緩く、学生生活をより自由に楽しめます。

 

なのでサークルに入るか部活に入るかは個々の気持ち次第です。

 

ちなみに私は、高校卒業する際には、

「もう絶対に野球はやらない。他のスポーツのサークルに入る!」

と決めていたのですが、浪人した後いざ大学に入ってみると、

結局野球部に入ってしまいました(笑)

しかし、後悔は一切ないです。楽しく野球を続けています。

 

 

医学部の勉強

 

医学部の勉強はほとんどと言っていいほど、暗記ゲーです。

1年生の時に教養科目の授業があるので、その時に少しだけ数学などにも触れますが、2年以降は英語以外、全部暗記です。

医学部の勉強についてはこちらの記事もどうぞ!

学年別に勉強することを詳しく書いています。

www.doctoregg.work

 

暗記ゲーなので、高校の頃にあれだけ数学ができていた人でも、留年します。

今までの学力はあまり関係ありません。

医学部は努力して暗記すれば、ストレートで学年が上がっていきますし、テストも全部合格できます。

 

私みたいに数学がこれっぽっちもできなかった人でも、

大学では1年生から、1つも本試験でテストを落とすことなく、ここまで来ています。

努力して暗記するだけです!

 

 

医学生の日常

 

さて、医学生がどのような毎日を過ごしているのか気になる人もいるでしょう。

例えば、4年生はこんな感じです。

 

平日は、大体朝9時から授業があり、4時に終わります。

しかし、毎回全員が授業に出席するわけではなく、サボる人ももちろんいます。

 

そして夕方からは部活orバイトです。

部活やバイトがない日には、飲み会もよく行われます。

飲み会についての記事はこちらもどうぞ!

www.doctoregg.work

祝日はもちろんフリーな日。

バイトをする人もいれば、彼女や友達と出かける人もいます。

とまぁ、これは模範的な学生の日常です。

 

模範的でない生徒もいます。

授業の出席は友人に任せて、自分は朝までオールで飲み会or麻雀。

 

こんな学生もいることにはいますが、あまり真似しない方が良いでしょう(笑)

 

 

医学生の恋愛事情

 

これも気になる方もいると思います。

学年によって差は多少ありますが、

私の学年でいうと、過半数の学生に彼氏彼女がいます。

 

大学生において、彼氏彼女は多種多様です。

 

医学科同士のカップルもたくさんあります。(もちろん学科内ですでに別れたカップルもいます) 

看護学科の女性と付き合っている男子医学生もいれば、社会人男性と付き合っている女子医学生もいます。

 

あと、どうしても1つ言っておきたいことがありまして、

 

「医学部に入ればモテモテやで〜〜〜」

というような甘い言葉に騙されている男性諸君。

 

それは嘘!!ですよ。

 

騙されないでください。

確かに、高校から人気者だった学生は、そのまま大学に入っても人気があり、モテモテです。

 

しかし、ほとんどの学生は、フツーです。

 

医学部に入ったからといって、モテモテにはなりません。

 

それだけは心得てから、医学部に入ってきてください!(笑)

 

 

医学部のバイト事情 

 

医学部生のバイトは、

家庭教師・個別指導教師が過半数を占めています。

 

その理由としてはやはり、時給が高く、コスパが良いためです。 

 

次に多いバイトとしては、

居酒屋店員のバイトでしょう。

このバイトは接客業を経験することで社会勉強にもなりますし、集中的にシフトに入ることで多くお金を稼ぐことができます。

 

他にも、私の友人がしているバイトで言えば、

雀荘店員・ゲームセンターバイト・結婚式のボーイのバイト、などなど

多種多様です。

 

ちなみに私は、個別教師と居酒屋バイトのWワークをしています。

医学部なのに大丈夫かと心配されますが、全然余裕です。

テスト前にはしっかりとバイトを休むことができるので勉強面では安心です。

 

やはり、融通の利くバイトを探すのが良いでしょう。

 

居酒屋バイトについてはこちらの記事もどうぞ!

www.doctoregg.work

 

 

医学部男子学生の娯楽

 

これは娯楽というか、遊びですね。

普通の男子学生ならば、飲み会、がメインの娯楽になるでしょう。

ただし、もちろん私のようにお酒が弱い方もいるでしょう。

そんな方にオススメなのがこちらの記事です!

www.doctoregg.work

 

あとは、カラオケ・ボーリングなどの高校生でもできる遊び。

大学生になってからならではで言うと、飲みの後のダーツやビリヤードなどや、麻雀がメインになってきます。

 

私の場合はメインはカラオケと麻雀です。

麻雀はめちゃくちゃ好きです。

この写真は最近上がった数え役満の写真です。

結構珍しい形です。

 

 

とまぁ、こんな感じです。

また新しく紹介したいことがあれば随時追加していきます!