医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【プロ野球】2019年の巨人 チーム構成予想

ど^^も

今回は、

【プロ野球】2019年•巨人はどうなる!? チーム構成予想

を紹介していきたいと思います。

 

巨人は今年から原辰徳さんが3回目の監督を務めます。

さらに今年は巨人に大物選手が多数移籍してきました。

 

今年こそ巨人優勝するかもしれない!

若手とベテランが組み合わさって、非常に強くなると思われます。 

 

2019年・新たに巨人に移籍してきた選手

 

今年の巨人は多くの補強をしました。

期待大の選手ばかりです!

 

岩隈久志選手

メジャー帰りの岩隈投手。

ケガの影響もあり、NPB通算では11年で107勝にとどまっているが、

2008年には21勝を挙げた、凄い投手。

メジャーでもしっかりと実績を残しており、

ケガさえしっかりと治れば、今年巨人の先発ローテーションの一角を担うでしょう。

キャンプ中に、巨人の若手投手が岩隈投手に教えを請うている姿も頻繁に目撃されています。

色々な面で巨人のチーム力アップにつながる選手です!

 

丸佳浩選手

今年一番の最強補強!

2年連続MVP選手。

開幕スタメンは間違い無いでしょう。

打ってもよし。走ってもよし。

今年も大活躍が期待できます!

 

中島宏之選手

元西武の安打製造機。

NPB通算打率が.296と非常に高い数値。

マギー選手の抜けた穴を埋めることができるでしょう。

主にサード・ファーストでの出場機会が多いと思われます。

 

炭谷銀仁朗選手

西武の元スタメン捕手。

森選手が入団してきてから、出場機会は減ったもの、

炭谷選手の肩の強さは今でもなおピカイチ!

小林選手・阿部選手らと、どのようにポジション争いをしていくのか気になるところです。

 

スタメン捕手予想

スタメン捕手になりうるのは、阿部選手・小林選手・炭谷選手でしょう。

阿部選手が首や肩の調子も良く、しっかりと投げられるのなら、阿部選手がスタメン。小林選手と炭谷選手も打撃の調子次第で十分スタメンになると思います。

この3名の中で誰になるかまだ分かりません・・・ 

まずは、今年中に阿部選手に残りあと1本と迫っている、通算400本塁打を達成してほしいと思います!

 

スタメン内野陣予想

スタメン確定陣

坂本勇人選手

言わずもがな、ショートは坂本選手でしょう。

去年は打率.345の好成績を残しており、上位打線に欠かせない存在!

通算200本塁打まであと17本。今年中に達成するでしょう。

 

岡本和真選手

去年大ブレイクした期待の若手。

史上最年少で3割30本100打点を達成しました。

主にファーストで出場すると思われますが、ショート・サードもたまに守ります。

 

おそらくスタメン陣

吉川尚輝選手

吉川選手はおそらく、開幕セカンドのスタメンを勝ち取るでしょう。

去年は課題とされていた打撃面でも活躍しましたが、

ヘッドスライディングの際に左手を骨折。その後は1軍復帰はかないませんでした。

守備範囲も広く、足も速い。期待の若手です!

 

中島宏之選手

中島選手は、サードのスタメンになるでしょう。

プロ17年目の今年。原監督に呼ばれいざ巨人へ。

西武時代の輝きをもう一度取り戻せるか、期待します!!

 

 

スタメン外野陣予想

スタメン確定陣

丸佳浩選手

この人はスタメン確定でしょう。

今年もMVPもらっちゃってください!

 

スタメン争う陣

陽岱鋼選手

日本ハム時代は盗塁王も獲得した足の速い陽選手。

巨人に移籍してからは、ケガの影響もあり、目立った活躍はしていませんが、

走攻守どの面においても抜け目のない良い選手です!

 

亀井善行選手

巨人の生え抜き外野手。

スランプを乗り越え、去年はスタメンを守りきりました。

勝負強いバッティングと肩の強さが持ち味。

亀井選手の2017年6月18日のサヨナラホームランは素晴らしかった!

三度目のマギー選手敬遠後の意地のホームラン!見習わなければ・・

 

A.ゲレーロ選手

2017年の本塁打王。

去年は不調のため、82試合の出場にとどまる。

しかし15本塁打としっかりと打撃面では結果は残しています。

今年は中日時代の輝きを取り戻せるか!

 

重信慎之介選手

足が非常に速い重信選手。

去年はスタメンの試合も多く、打撃面で全てがキャリアハイの記録。

今年は代走・守備固めでの出場も多いかなと考えられます。

 

 

投手陣

巨人の今年の投手陣は、若手・中堅・ベテランがうまい割合で組まれています。

ベテランのマウンドさばきを見て、

若手の投手が自分のものにしていけるのか見ものです!

先発ローテーション予想 

菅野智之選手

日本のエース。

叔父が実は原監督。

2年連続沢村賞。

NPB6年で76勝、防御率2.17。

最強投手。今年も沢村賞お願いします!

 

山口俊選手

2017年の不祥事を乗り越え、

去年、ノーヒットノーランを達成!

今年は2桁勝利に期待!

 

田口麗斗選手

去年は不調で登板が少なかったものの、

2016年、2017年と2桁勝利を挙げた貴重な左腕。

内海選手が抜けた今、大事な日本人先発左腕投手です。

今年は復活に期待!

 

岩隈久志選手

メジャー帰りの岩隈投手。

彼が一度ブルペンに入ると、若手投手がゾロゾロと見学に来るほどの人気。

菅野投手までもが見学に来ているところが目撃されています。

若手投手のためにも、ベテランらしい華麗なマウンドさばきに期待!

 

CC.メルセデス選手

去年、途中から1軍に合流したメルセデス投手。

5勝4敗 防御率2.09と好成績をおさめました。

今年はシーズン序盤からん活躍に期待!

 

 

まだまだいるよ!巨人の投手陣

 

畠世周選手

今年3年目になる若手投手。

1年目から1軍登板もあり、安定した成績を残しています。

今年は先発ローテに食い込んでくるか。

 

T.ヤングマン選手

去年、シーズン途中に1軍に昇格し、

防御率2点台で、先発としてかなり良い働きをしたヤングマン投手。

今年は、外国人枠を勝ち取り、1軍に残り続けられるか!

 

野上亮磨選手

去年、西武から移籍してきた野上投手。

安定した成績を常に残しており、今年は中継ぎ・先発の両方で起用されることになるかもしれません。 

 

大竹寛選手

去年は2試合の登板に終わってしまいました。

今年は広島時代を思い出し、復活なるか!

 

澤村拓一選手

2017年は神経麻痺もあり、1軍登板がなかったものの、

2015・2016年と30セーブ以上を挙げた剛腕投手。

今年は先発・中継ぎ・抑え、どの位置で起用されるか楽しみです!

 

今村信貴選手

去年、先発として良い働きをし、6勝を挙げた若手投手。

今年の先発ローテを争う1選手です。

 

吉川光夫選手

日本ハム時代2012年に14勝、防御率1.71をマークしました。

去年は先発・中継ぎとして起用され、6勝を挙げました。

今年も活躍が期待される左腕です。

 

上原浩治選手

今年44歳になる上原投手。

去年、通算100勝100ホールド100セーブを挙げました。

精密機械のコントロールで今年も相手打者を封じ込めてください!

 

S.マシソン選手

NPB通算166ホールドの凄腕外国人投手。

去年は手術の影響もあり、例年より登板数が減りましたが、

今年はかつてのあの豪速球で打者をねじ伏せてください!!

 

ライアン・クック選手

今年から新たに加入したクック選手。

メジャー時代には通算58ホールドを挙げています。

NPBに通用するかは未知数ですが、抑え候補の一人です!

 

まだまだ巨人には活躍の期待できる投手も野手もいますが、

今回はこのくらいで置いときます。

また新しい情報が入れば、随時追加していきます!!