医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【CBT試験】頻出! 〜イレウス(腸閉塞)の分類・症状〜

ど^^も。

今回は、

【CBT試験】頻出! 〜イレウス(腸閉塞)の分類・症状〜

を紹介していきたいと思います。

 

イレウス(腸閉塞)という単語は聞いたことがありますか?

イレウスとは、様々原因により、腸管内部の肛門側への通過が障害されている状態のことをいいます。

腹部単純X線像でイレウスだと判断しなければならない問題もあるので、しっかりと理解しておきましょう!

 

イレウスには大きく分けて、機械的イレウスと機能的イレウスの2種類があります。

機械的イレウス

機械的イレウスは、単純性(閉塞性)イレウスと、複雑性(絞扼性)イレウスの2種類があります。

機械的イレウスでは、立位で、腹部単純X線像でniveau(鏡面像)が見られます。

(niveauとは、立位X線像で腸管内の液体と気体が作り出す水平面のことです)

 

単純性(閉塞性)イレウス

単純性(閉塞性)イレウスとは、機械的イレウスのうち、腸管への血流障害を伴わないものです。

単純性イレウスはイレウスの種類の中で最多です。

腹部手術の既往がある人に好発する。(術後の癒着による癒着性イレウスが多い)

小腸が閉塞することが多いが、大腸癌が原因で大腸が閉塞する場合もあります。

 一般的に絶飲食で、保存的治療で軽快することが多いです。

 

 

症状

症状としては、間欠的な腹痛や排ガス・排便の停止などがあるが、それらの症状は比較的緩徐に進行します。

 

腹部診察

腹部診察では、腸雑音が亢進・金属音・鼓音(打診)・蠕動不穏(視診)が見られる。

 

複雑性(絞扼性)イレウス

複雑性(絞扼性)イレウスとは、機械的イレウスのうち、腸管への血流障害を伴うものです。

急激に病状が悪化するため、緊急手術の適応となります。

 

症状

症状としては、突発する持続的な腹痛・嘔吐などが見られます。

 

腹部診察

腹部診察では、腸雑音が低下、消失・腹膜刺激症状(筋性防御、反跳痛)などが認められます。

 

機能的イレウス

機能的イレウスには、麻痺性イレウスと痙攣性イレウスの2種類があります。

 

麻痺性イレウス

麻痺性イレウスとは、腸管への血流や神経が障害され、腸管の正常な運動が停止する病態です。

腹部聴診では、腸雑音の低下・消失が見られます。

ガスが主体で液体貯留が少ないため、niveauはあまり多くは認められない。

治療は原因の解除が最重要です。

痙攣性イレウス

痙攣性イレウスとは、腹部打撲や鉛中毒などで腸管の痙攣が起こる病態です。 

 

これらはこちらの参考書を参考にしました。 

病気がみえる(vol.1)第5版

病気がみえる(vol.1)第5版

  • 作者:医療情報科学研究所
  • 出版社:メディックメディア
  • 発売日: 2016å¹´03月26日

 

こちらの記事もどうぞ!

www.doctoregg.work