医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【ダイビング in 沖縄】『カイザーマリンクラブ』でダイビング体験!! 最高の初ダイビング! どのように楽しんだか紹介します!!

ど^^も。

 

私はこの10連休GWで沖縄へ旅行してまいりました。

沖縄にせっかく行くんだし、ダイビングは必ずしたい!

そう思って旅行計画を立てていたところ、見つけたダイビング体験ツアー。

『カイザーマリンクラブ』

ダイビングなんて初めてだったので何も分からず、申し込みました。

 

結論から言わせてもらうと、めちゃくちゃいい経験ができました。

初心者でも十分に楽しめました。

そこで今回は、 ダイビングが初めての人や、カイザーマリンクラブでダイビング体験をしようと思っている方たちのためになればと思い、記事を書いています。

それでは紹介していきます。

私が申し込んだプログラム

私は、カイザーマリンクラブで、

『慶良間無人島上陸ツアー』の体験ダイビングverを選びました。(サイト上ではAコースと表記されています)

5月に行ったので、シーズン割引で9800円で申し込めました。

 

このプログラムでは何をするのか

このAコースでは、行われるシーズンによって多少変わりますが、

私が行った時は、無人島上陸&ダイビング&シュノーケリングがこのプログラムに含まれていました。

これに加え、オプションでお金を払うことによって、ジェットスキーやパラセーリングを楽しむことができます。 

 

私が『カイザーマリンクラブ』で体験できたこと!

それでは、私が実際にどのように体験したか紹介していきます。

 私が行った日はあいにくの大雨・・・

私が行った日は、なんと大雨の日でした。。。

予報でも雨でしたので、中止になるかなぁと思っていましたが、波がそこまで高くなく、予定通り出発できました。

 

船で揺られること30分

船で30分揺られて、慶良間の無人島へと向かいました。

もうその時には、雨がかなり降ってきたのですが、私は2階のデッキにあがって、海風と雨を浴びながら揺られていました。

雨と風のせいで、結構波も高く、揺れもかなり激しかったです。

 

無人島付近に到着! しかし・・・・

無人島付近に無事到着しました。

しかし、やはり雨と波のせいで無人島上陸は中止となってしまいました。

非常に残念でしたが、私は2階のデッキから海で泳ぐウミガメを発見し、気持ちがやや復活できました(笑)

 

気温20度以下&豪雨・・・ グロッキー状態に

気温20度以下・さらに豪雨・さらにひどい船の揺れ・・・・・

私はバカですので2階のデッキでず〜っとそのような状態におりました。

もちろん、手足が震えてきましたし、船酔いもしてしまいグロッキー状態に。

 

船が停船し、ダイビングの説明

船が停船し、2階のデッキでダイビングの説明が始まりました。

身振り手振りで教えてもらい、初めてだったのですが、な〜んとなくダイビングのやり方が分かりました。

初めてダイビングをする方は、酸素ボンベを使う呼吸の方法は陸では普段しない呼吸法なので、しっかりと聞いておいた方が良いです。

 

いざ海へダイビング!!

船酔いを我慢しながら、ウエットスーツを着て、酸素ボンベを着けて、いざ海へドボン。

さぁ、先ほどインストラクターが教えてくれたように水面に顔をつけて呼吸・・・

がしかし・・・

呼吸がなかなかできない。。。

すぐ息苦しくなって顔を上げてしまう。

ヤバイ、ギブアップか。。と思いましたが・・・

 

数秒後いきなりコツを掴みました(笑)

息苦しいのは、息を吐ききってなかったからでした。

吸うよりも吐くのを意識したら、呼吸がウンと楽になりました。

 

ダイビング初めての方には、

『ダイビングでの呼吸は、息を吸うよりも息を吐くことを意識!』

をアドバイスとして残しておきたいと思います。

 

インストラクターといざ海中へ!

さぁ。呼吸もスムーズにできてきましたし、いざ海中へ。

5メートル程度潜ったら、もうそこは異空間。

お魚達が、大雨なんて知らんぷりで我が物顔で泳ぎまくっています。

もう船酔いなんて飛んでいきました。

めっちゃくちゃ感動します。

ドラマ・アニメ・映画などで見たことのある海中シーンが目の前に広がります。

今でもその光景はありありと思いだせます。

 

この写真は3000円で借りたレンタル水中カメラで私が撮影した写真です。

初めてのダイビングでぶれぶれの写真ですが、お魚が見えますし、水面も綺麗です。

 

海底でお魚さんに餌やり!

海底に着くと、インストラクターが餌をくれます。

それを手に取りフリフリ手を動かすと、めちゃくちゃ魚が寄ってきます。

鳩の数100倍可愛いです。

また、イソギンチャクの近くへ行き、ニモ(クマノミ)も見せてくれました。

 

船へ戻り、昼ごはん

ダイビングが終わり、船へ戻り、『カイザーマリンクラブ』が用意してくれたタコライスをいただきました。

これ。かなり美味しいです。

 

私流・初めてのダイビングの反省点

やはり初めてだったのでいくつか反省点がありました。

初めてダイビングする方に向けてのアドバイスになればなとも思います。

 

お菓子を持って行こう

『カイザーマリンクラブ』のウリの一つに、船があまり揺れない

がありましたが、実際かなり揺れて船酔いしてしまいました・・・

私以外にも数名が船酔いでヤられていました。

なので船酔い対策として、飴・ガムを持参した方が良いと思います。

また、お腹に何も入れていないと余計船酔いするので、じゃがりこやプリッツなどの食べやすいお菓子も次回以降は持って行こうと思います。

 

水中カメラ撮影技術

反省として、もっと写真を綺麗に撮れたなぁというのがあります。

また、水中カメラは動画も撮れるのですが、1動画しか私は撮っていなかったので、その点でもう少し動画も撮っておけば・・・と反省しています。

 

私のオススメですが、是非水中カメラを3000円で借りて、写真や動画を撮りまくるのが良いと思います。

インストラクターも写真を撮ってくれるのですが、その写真はせいぜい2枚程度なので、自分が撮りたいときに撮りたいショットで水中カメラで撮るために、レンタルするのが良いと思います。

私のようなダイビング初体験の人でも、ダイビングをしながら十分に水中カメラは扱えたので、綺麗な写真を思い出として残せるだろうと思います。

 

ダイビングは貴重な体験です。

必ず忘れることのできない体験になります。

私は、あの海中での光景が忘れられず、ダイビングにはまってしまいそうです。

是非ダイビング体験をしてみてください!

『カイザーマリンクラブ』オススメですよ!!