医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【プロスピA】2019年度版『ミキサー』遂に登場!! ミキサーについて詳しく教えます やる価値大アリ!?

ど^^も。

今回は、【プロスピA】2019年度版『ミキサー』

について紹介していきたいと思います。

 

プロスピAを以前からやっている人ならば、『ミキサー』についてはご存知でしょうが、最近やり始めた人にとっては何が何だか分からないでしょう。

簡単言うと『ミキサー』とは、

いらない選手を捨てる代わりに、他の選手を獲得!

するためのガチャです。

 

私は今回、この『ミキサー』を利用して、一発で菅野選手を当てました!

上手く使えば、大変お得なガチャである『ミキサー』

しかし、大事なSランク選手を犠牲にもしてしまいます・・・

そこで今回は、『ミキサー』をどのようなプレイヤーが行うべきか、またどのようにして『ミキサー』を行えば良いのか説明していきたいと思います。

 

そもそもどうやってミキサーをするの!?

ミキサーを行うには4通りあります。

①Aランク選手3名消費→Aランク選手1名ゲット

②Aランク選手5名消費→自チームAランク選手1名ゲット

③Sランク選手3名消費→Sランク選手1名ゲット

④Sランク選手5名消費→自チームSランク選手1名ゲット 

です。

続いて、それぞれのミキサーをやる意味を考えていきましょう。

 

①Aランク選手3名消費→Aランク選手1名ゲット オススメ度0%

このミキサーはほとんどと言っていいほど、意味がないと思います。

特訓素材ともなりうるAランク選手を3枚から1枚に減らすことは愚行とも言えます。

 

②Aランク選手5名消費→自チームAランク選手1名ゲット オススメ度20%

これは、やる価値もあると思います。

純正チームを作っていたり、持っているスタメンSランク選手が特定のチームに偏っているプレイヤー向けのミキサーです。

というのも理由は簡単で、所持しているSランク選手と、同名のAランクの選手獲得を狙って、限界突破要員として用いるためです。

 

③Sランク選手3名消費→Sランク選手1名ゲット オススメ度30%

これは、使わないSランク選手が3人しかいないプレイヤー向けです。

運が良ければ、めちゃくちゃ使える選手を獲得できるかもしれません。

 

④Sランク選手5名消費→自チームSランク選手1名ゲット  オススメ度100%

Sランク選手が余っているプレイヤーに是非回して欲しいミキサー!

いらないSランク選手5名を消費して、自チームSランク選手を1名ゲットできます。

純正チームを作ろうとしているプレイヤーは必ずやるべきです。 

純正チームを作っていないプレイヤーでも、このミキサーはやる価値大です。

特定の選手1人狙いで、数回ミキサーを回すのも良いと思います。

 

しかし、そんな特定の選手が欲しいというより、ただ単に強いチームを作りたい!

というプレイヤーもいますよね。

そんな人向けに、このミキサーにおいて自チームにするべき球団を紹介します。

 

自チームでミキサーする価値アリ球団!!

現在、自チームでミキサーをする価値がある球団をいくつか紹介します。

 

ソフトバンク

投手が最も激アツな球団でしょう。

球威A投手が3名います。

千賀選手・森選手・サファテ選手 。

この3名に加え、投手能力オールBの石川選手と東浜選手もいます。

打者で言えば、

バズーカー甲斐選手・熱男松田選手が当たればリアタイでも活躍します。 

 

ロッテ

ロッテも投手陣が熱い!!

ボルシンガー選手・益田選手・石川選手はリアタイでバリバリ使える投手たち。

当たれば早速起用してみましょう!

レアード選手・中村選手も、代打・代走要員としてリアタイで使えます。

 

巨人

私が今、最もおすすめする球団は巨人です。

巨人の激アツ選手は3名います。

坂本選手・マシソン選手・菅野選手です。

この3名のうち誰かが当たれば、めちゃくちゃ喜びましょう。

坂本選手は、ミートAパワーB走力Bという、遊撃手ではNO.1の打撃能力を持つのに加え、守備力もA!

マシソン選手は、リアタイの中継ぎ・抑えの要として是非ゲットしておきたい。

SFF・ツーシーム・スライダーの組み合わせは最強。

菅野選手は・・・・・

いうまでもなく、現日本球界NO.1投手。

リアタイでも使用されてる投手で一番多いと思います。

 

とまぁ、こんな感じで5月現在のオススメチームです。

今後どんどん選手が追加されていき、

おすすめチームも少し変わっていくかもしれませんが、

まずは、今自分がどのような選手を欲しているのかをきちんと吟味してから、自チームミキサーを回しましょう!

 

リアタイについてはこちらの記事もどうぞ!

www.doctoregg.work