医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【メダルゲーム】『ドリームスフィアグランドクロス』やるべき台とやるべきでない台の見分け方はこうする! 天と地ほど獲得メダルに差が出ます

ど^^も。

今回は、【メダルゲーム】『ドリームスフィアグランドクロス』やるべき台とやるべきでない台の見分け方! 

について紹介していきたいと思います。

 

『ドリームスフィアグランドクロス』ご存知ですか?

こんなやつです。

基本的にはボールを落としてジャックポットを狙います。

そのジャックポットの獲得枚数は2000枚から5000枚、もしくはそれ以上と、日や場所によって様々です。

そこで今回は、『ドリームスフィアグランドクロス』でメダルを増やすために、私が普段どのような台に座ってプレイしているのか紹介します。

 

『ドリームスフィアグランドクロス』については以前も記事を書いていますのでそちらもどうぞ。
www.doctoregg.work

 

やるべき台とやるべきではない台に分けて紹介します。

 

やるべき台

まずは、やるべき台を紹介していきます。

JACKPOTCHANCEボールが手前or真ん中のレーンにある台でプレイ!

JACKPOTCHANCEボールについては上部の記事に詳しく書いていますので、ここでは省きます。

どのような台を私が狙うかというと、

これは、右レーンにJACKPOTチャンスボールがあり、もうすぐ落ちそうな台。

 

これは、真ん中のレーンにJACKPOTチャンスボールがあり、そろそろ落ちそうな台。

 

基本的に真ん中のレーンの方が、ボールが比較的大きく動き落としやすいので、真ん中のレーンにJACKPOTチャンスボールがある台をまずは探しましょう。

 

端のレーンにJACKPOTチャンスボールがある時は、そのボールがどの位置にあるのかまず確認しましょう。

端のレーンはなかなかボールが動いてくれません。

ボールが今すぐに落ちそうなところにあれば、その台でやる価値がありますが、

ボールがまだまだ遠くにある場合は、メダルを1000枚弱は使わないと落ちないこともあります。

 

なので結論としては、まずは真ん中のレーンにJACKPOTCHANCEボールがある台を狙う。

もしくは、端のレーンでメチャクチャ手前にボールがある場合はその台でプレイする価値があります。

 

デルタが完成間近orデルタODDSが高い台でプレイ!

デルタにはレッドデルタとブルーデルタがあります。

ブルーデルタは、他のスターションと共同のデルタ。

レッドデルタは、自分のステーションのみのデルタ。

どちらかというと、レッドデルタが良い感じの台の方が良いです(というのもブルーデルタが良い台だとしても、他のステーションのプレイヤーに、そのデルタで先にメダル獲得される可能性があるため)

 

ちなみにレッドデルタが良い台とはこんな感じです。

とか

こんな台です。

メチャクチャ運が良ければ、一気に6000枚メダルほど獲得できることもあります。

以前、私がプレイしていた台の、横の台のおばさんがデルタコンプリートをして、6000枚超を獲得していました。

うらやましすぎて覚えています(笑)

 

確変中の台でプレイ!

たまにですが、確変中の台が空いています。

確変中はボール進化の期待大なので、赤ボールをJACKPOTCHANCEボールまで進化させて落としましょう!

SPECIAL BALLが当たれば、さらに良い。

 

メダルを大量投入している初心者orお金持ちのプレイヤーが終えてからの台

初心者あるあるですが、訳も分からずメダルを大量投入して去っていくプレイヤーがいます。

また、お金持ちのプレイヤーで、やたらめったらメダルを投入し、しばらくすると去っていく人がいます。

そのような台が空いたら、一旦その台をチェックしに行きましょう。

大体、フィールド上にメダルもたくさんあり、尚且ついい感じのボールがあります。

RAUND1などでのメダルゲームフロアでは、土日に親子連れが多く来店するため、良い台を作ってくれて去って行く女神様のようなプレイヤーがたまにいます。

 

例えばこのような台。

以下の台は、私がプレイしている台の横で親子がプレイしていました。

それがこちら。

MAX進化ボールもあり、さらにMAX進化中のボールが2つ。

なんて素晴らしい台なんだ。

その親子が去ると、真っ先にこの台に飛びつきました。

案の定、5000枚獲得!

 

 

やるべきでないor去るべき台

続いて、やるべきではないor去るべき台を紹介していきます。

 

スロットが30回以上回っているのに1回も当たらない台

このような台は、見切りをつけて去るのが良いです。

これ以上続けていても、メダルを機械に吸い込まれて行くのがオチです。

 

JACKPOTを獲得したばっかりの台

これは、自分の台でも他人の台でも言えます。

JACKPOTが同じ台で続けて出ることは、まぁ限りなく0%に近いです。

なので自分がプレイしている台で、運よくJACKPOTを当てれたら、もうあとは粘らずに次の台をすぐに探しに行きましょう。

 

また、きちんとどの台でJACKPOTが当たったのか見ておきましょう。

自分が移籍する台を決めるときに、JACKPOTが当たったばっかりの台に行っても、全然メダルを獲得できません。

メダルが回収期に入っているからです。

しっかりとメダルが放出期に入っている台を見つけ出しましょう!

 

フィールド内にメダルがあまりない台

『ドリームスフィアグランドクロス』はフィールドが狭く、なかなかボールが進みませんし、メダルも下に落ちません。

なので、ボール1つ落とそうとするのに、メチャクチャメダルを消費してしまいます。

せめてメダルがある程度溜まっている台を選びましょう。

大体、メダルが多く溜まっている台とそうでない台では、100〜200枚程度差があります。

その分だけメダルを楽に獲得できると考えれば、前者の台を選びますよね。

 

今回は、こんな感じで終えようと思います。

また見分けるポイントを見つけたら随時追加していこうと思います。