医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【プロスピA】リアルタイム対戦で使える投手はこの投手!! リアタイ防御率0点台の筆者が紹介します! (2019 Series2ver)随時更新中

ど^^も。

今回は、【プロスピA】リアルタイム対戦で使える投手はこの投手!! リアタイ防御率0点台の筆者が紹介します!(2019 Series2ver)随時更新中

を紹介していきたいと思います。

 

Series2が解禁されて、はや1ヶ月が経ちました。

大幅なパワーアップされた投手も数多くいます。

 

そこで今回は、2019Series2の選手に限って、リアタイで起用すべき投手を紹介していきます。

 

2019Series1の選手の記事はこちらをどうぞ〜 

www.doctoregg.work

 

現在(10月1日)時点では、まだ全選手は出揃っておりません。

Sランクの投手もまだまだ登場していません。

なので、オススメ投手が登場次第、随時更新していきたいと思っています。

 

ちなみに私の今のリアタイの投手陣はこのような感じです。

無課金なので、なかなか限界突破させてやれていないですが、これでもリアタイ防御率は0点代を維持できます。

まだSeries2の投手陣は育てられていないため、ローテーションに組み込めていません。

 

また、このように、私はリアタイの防御率も0点代なので、少しは筆者のオススメ投手を信じて頂けたら嬉しいです!

 

それでは紹介していきます!

オススメ度を☆☆☆☆☆と☆☆☆☆に分けました。

また、先発・中継ぎ・抑えの3ポジションでも分けました。

 

オススメ度☆☆☆☆☆

 

先発

オリックス・山本由伸投手

Series2で大幅パワーアップした山本投手。

最優秀防御率のタイトルを獲得するくらいだから当たり前とも言えるパワーアップ。

何が凄いかというと、

ツーシーム・SFF持ちなので、それらを低めに投げ分ける配球ができる。

カットボール・高速スライダー持ちなので、それらの使い分け。

ほんの少し落ちる縦カット、球威抜群MAX157kmのストレート。

あらゆる配球ができます!

合計9球種あるので、打者は何を打てば良いのか分からなくなります。

 

楽天・則本昂大投手

今年は怪我の影響もあり、不本意な一年になってしまいましたが。。。

その能力はプロスピAにおいて健在!

何と言っても、大きく落ちるフォークと、少し落ちるSFFの組み合わせが強い!

スライダー・スラーブの組み合わせ、タイミングを狂わされるチェンジオブペース、157kmのストレート。

どれも一級品の球種です。

今回から、対ピンチの能力がついたのも嬉しい!

 

中日・大野雄大投手

今年最優秀防御率のタイトルを獲得した大野投手。

個人的にはかなり使える投手だと思います。

何と言っても魅力は球威Aのツーシーム。

メチャクチャキレよく大きく変化します。

これとフォークを低めに投げ分けましょう。

たまーに微変化するチェンジアップを投げるのも効果的!

 

中継ぎ

日本ハム・宮西尚生投手

今年最多ホールドを挙げた宮西投手。

彼の特徴と言えば、2種類のスラーブ。

メチャクチャ曲がるスラーブと、球速は同じだが少しだけしか変化しないスラーブ。

この2球種をストライク・ボールに投げ分けると、なかなか打者は打てません。

また、対ピンチ◎を持っているので、ピンチ時にはさらにスラーブの変化量が増します。

ここぞっていう場面でワンポイントで中継ぎ起用するのが良いと思います。

 

巨人・マシソン投手

私の中継ぎエースマシソン投手。

前シリーズに比べて若干弱体化しましたが、それでもなおオススメ度はMAX。

ツーシームとSFFを低めに投げ分けましょう。

さらに変化量の多いスライダーでタイミングをずらせるのも良い。

 

 

オススメ度☆☆☆☆

 

先発

 

 

日本ハム・金子千尋投手

なんと10球種も持っている金子投手。

ツーシームとSFFの使い分け、スライダーとカットボールの使い分けができます。

さらに、大きく曲がるDカーブ、少し曲がるスラーブ、逆方向にほんの少し変化する超高速シンカー。

様々な配球ができます。

 

ロッテ・岩下大輝投手

まだまだ22歳。若い岩下投手。

彼の持ち味は、ツーシームと、大きく落ちるSFFを持っている点。

さらに対ピンチ・改の能力も持っています。

中継ぎ適正もSなのも嬉しい。

 

広島・ジョンソン投手

ジョンソン投手は大きく曲がるスパイクカーブと、逆方向に少しだけ変化する高速スクリューの使い分けが大事。

対ピンチ◎を持っているので、さらに変化量を増す事も可能です。

 

巨人・山口俊投手

今年最多勝に輝いた山口投手。

しっかりと能力もパワーアップしています。

Series2からワンシームの球威がDとなり、菅野投手と同様の変化量のワンシームになりました。

さらに対ピンチの能力も持っているので、ピンチ時には変化量が増え、さらに打ちにくくなる事でしょう。

ワンシームとフォークの使い分け、また低めにスライダーとスラーブの使い分けも有効でしょう。

称号なしで球威・スタミナ同値も嬉しい! 

 

 

中継ぎ

ソフトバンク・甲斐野央投手

今年ブレイクしたソフトバンクのドラフト1位投手。

なんといったって豪速球が持ち味。

158kmのストレートも魅力的ですが、

甲斐野投手の最も良い点はツーシームとフォークを持っている点!

球速差は少しありますが、球威Fのためほんの少しだけ曲がるツーシームと、大きく変化するフォークを低めに投げ分けたら、かなり打ち取れると思います。

 

ロッテ・石川歩投手

石川投手の特徴と言えば、2種類のシンカー。

大きく曲がるシンカーと、高速で微変化する高速シンカー。

これに加えて、カットボール・スライダー持ち。

先発適性もSなので、先発・中継ぎ両方で起用できるのも熱い!

称号次第で、球威・制球を同値にする事もできます。

 

広島・一岡竜司投手

フォーク職人一岡投手。

彼の持ち味は2種類のフォーク。

球速が速く少し落ちるパワーフォーク、球速はあまり変わらず大きく落ちるフォーク。

この2種類を低めに投げ分けましょう。

対ピンチ◎を持っているのも素晴らしい。

なかなか一瞬では見分けられません。

 

中日・ロドリゲス投手

今年最多ホールドを挙げたロドリゲス投手。

球威Aのツーシームが持ち味。

さらに対ピンチ◎を持っているので、ピンチ時にはそのツーシームがえぐい変化をすることに!

しかし、ほぼこのツーシームしか使えないので、ワンポイント的な使い方が良いと思います。 

 

 

今後も、新選手が追加され次第、随時更新していきます!