医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

【アメリカ旅行】レンタカーでGO! 1日でラスベガスを出発でアンテロープキャニオン・グランドキャニオンを周れる!? 気合いで周れます!

ど^^も。

今回は、【アメリカ旅行】レンタカーでGO! 1日でラスベガス出発でアンテロープキャニオン・グランドキャニオンを周れる!? 気合いで周れます!

を紹介して行きたいと思います。

 

さて、私は先日友人と2人でラスベガスへ旅行してまいりました。

その際に、レンタカーを借りて、アメリカの道路をブンブン走っていたわけですが・・

 

1日でラスベガスからアンテロープキャニオン・グランドキャニオンをレンタカーで周ろうという強行スケジュールを立てました。

 

私たちのスケジュールが少しはみなさんの役に立てばと思います。

 

おまけとして、サマータイムやガソリンの入れ方などを紹介しています。 

 

from ラスベガス to アンテロープ キャニオンby car のスケジュール

 

6:00  ラスベガス市内のホテル出発

 

まだラスベガスの空は薄暗い 

15番の高速道路に乗っていざドライブ!

アメリカの高速はほとんどの線が無料。

この15番も勿論無料の高速道路でした。

 

ラスベガス市内からアンテロープキャニオンまでは400km以上あります。

給油は必須。

私達は念には念を入れて、道途中2回入れました。

ガソリンスタンドは40km走れば1店舗見かけるくらいの頻度でありました。

高速から降りてすぐの場所にあるので、すぐに給油できると思います。

 

これはグランドキャニオン?に挟まれた高速道路

8:00の様子です

 

この頃はまだまだ元気。

二人で歌いながらドライブしていました。

 

   ↓

 

11:00 KEN'S TOURSに無事到着!

ただ、予約が12;30からだったので、近くのサブウェイで時間潰し。サマータイムに着いては後で述べます。

(予約時間の30分前には着いておくことをオススメします。)

 

   ↓

 

12:30 アンテロープキャニオン観光!

めちゃくちゃ綺麗です!

 

   ↓

 

14:00 グランドキャニオン国立公園に向けて再出発

 

アンテロープキャニオンからは近いかなぁ・・と思っていましたが、案外遠い・・・

3時間弱かかりました。

 

   ↓

 

17:00 グランドキャニオン国立公園到着

 

ついに着いた〜

まぁ写真をただとるだけなので、30分〜1時間くらいの所要時間でした。

 

   ↓

 

17:30 ラスベガスへ向かって出発

 

もうヘトヘト・・・

友人と二人で交代で運転。

助手席では互いに熟睡。

途中、ファミレス的なところで晩御飯を食べました。(お世辞にも美味しいとは言えない20ドルの料理でした・・)

 

   ↓

 

23:30 ホテルへ帰宅

 

若者の夜は長い。

ここからホテルのカジノへ繰り出し、しっかりと200ドル稼ぎました(笑)

 

おまけ 

 

ガソリンの入れ方は??

アメリカのガソリンスタンドは多くがセルフです。

ガソリンの入れ方は日本と変わりませんが、異なるのはお金の払い方です。

日本では、クレジットカードもしくは現金を給油場所の横に設置してある機械で払いますよね?

しかし、アメリカでは少し異なります。

給油場所横には、アメリカで発行したクレジットカードのみ使える機械があります。

もちろんみなさん持っていませんよね?

だからと言ってガソリンを入れられないわけではありません。

セルフのガソリンスタンドには、そのガソリンスタンドに併設してあるコンビニ・スーパーなどがあります。

それでは簡単に入れ方を紹介します。

 

①どこか給油場所に車を停めます。(その時何番の給油場所か見ておきましょう)

②併設してあるコンビニ・スーパーに入り、レジにいる店員さんに話しかけます。

③停めた給油場所の番号と、給油する予定のガソリン量(何ドル分かなど)を伝えます。

④そのドルを払います。(40ドル分と伝えたら、40ドル払います)

⑤ガソリンを給油しに行きます。

⑥その後、先ほどの店員さんの元へ行き、お釣りをもらいます。(例えば40ドル払ったが、25ドル分しか入らなかったので、15ドルのお釣り)

 

 

ラスベガス・アンテロープのサマータイムは?

サマータイムについての記事は様々書かれていますが・・・

私は、ラスベガス・アンテロープのサマータイムについて紹介します。

ズバリ言います。

ラスベガスとアンテロープの時間は同じです!

 

ラスベガス州はサマータイムを導入していて、ネバダ州はサマータイムを導入しているところとそうでないところがある・・

とかなんちゃらややこしいことが書いていますが、

 

アンテロープは予約が必須のツアー。

予約時間はアンテロープ現地の時間に準じます。

時間を調べているうちにサマータイムはどうなのか?とか悩みますよね・・

 

もう一度言います。

ラスベガスとアンテロープの時間は同じです!

私はサマータイムが情報が怪しかったので、めちゃくちゃ時間に余裕があるように出発しましたが、結局アンテロープ付近で1時間以上待機するハメになりました。

ご注意を・・