医者の卵🥚の日常

1mmでも誰かのためになる知識を紹介!

個人旅行でアメリカ旅行する際には『ESTA』が必要! 出発1時間前にESTAを取り忘れた事に気づいた私が空港でとった行動とは!?

ど^^も。

今回は、個人旅行でアメリカ旅行する際には『ESTA』が必要! 出発1時間前にESTAを取り忘れた事に気づいた私が空港でとった行動とは!?

について紹介していきたいと思います。

 

皆さん、

『ESTA』

知っていますか?

 

ESTAとは米国の電子渡航認証システムであり、アメリカへ渡航する際には必ず申請しなければなりません。

 

ESTAについての紹介や取り方などは他のサイトなどに書いてあると思われるので、今回は、私の経験したESTAにまつわる話を紹介します。

 

 

ESTAについて、まぁ普通の人ならば既存の知識かもしれませんが・・・

 

私はなんと、飛行機に乗る2時間前に知ったのです!!

成田空港で航空会社に向かい、搭乗手続きをする際に気づきました。

ESTAについてはすこ〜し聞いたことがありましたが、短期旅行ではいらないと勘違いしていました。

ESTAはアメリカに渡航する際は、必ず要ります!

うわ〜・・・

最悪や。。

友人と喚き会いました(笑)

 

さぁとりあえずESTAについて調べようか。

ホームページによると、ESTAは申請してから発行されるまで最大72時間かかりますと書かれています。

 

 

うげげ・・・ もう飛行機間に合わない!

 

航空会社の方に聞いても、時間は実際どれくらいかかるかは分からない。と言われ。

 

もう絶望感ですよね。

 

せっかくのアメリカ旅行が台無しだぁ・・・

 

とりあえず何時間・何日かかるか分かりませんが、ESTAの登録を行いました。

 

大体ESTAの登録にかかった時間は30分

 

自分の住んでいる場所や名前、電話番号などを登録します。

また、旅行で滞在する場所についても登録します。

全て英語で書かなければならないので、結構時間を要しました。

滞在先の住所などは、書き方がよく分からず、適当に書いてしまったところも多々ありましたが、自分のことについてはしっかりと書きました。

 

さぁ、登録は終わり、あとどれくらいかかるだろうか。

成田空港で寝泊まりすることになるだろうか。

まぁとりあえずご飯を食べようと思い、定食屋さんに入り、注文。

 

した瞬間!

ホームページを見ると、登録完了の4文字が!

はや!

実質30分で登録完了しました。

 

繁忙期にはかなり時間がかかるだろう、と書かれていましたが、

私が旅行した時期も繁忙期でしたし、実際はそこまで時間はかからないのでは?と思います。

 

その後、航空会社のところに行き、登録完了しました〜

とESTAの登録画面を見せ、乗る飛行機の手続きをしてもらいました。

運よく、2時間後くらいの飛行機を取ることができました。

 

とまぁこんな感じの ESTAについての話でした。

 

まとめますと、

ESTAの申請記入には大体30分くらいかかります。

申請後、登録完了までは私の場合は30分(繁忙期でした)

合計1時間くらいでした。

 

私たちが運良かっただけかもしれませんが、実際72時間もかかる人はいないと思います。

申請記入には、個人情報についてはしっかり書いた方が良いと思います。

滞在先の住所などは、そこまで完璧には書かなくても良いのでは?と思います。

あくまでも私の体験したことなので、必ず正確なことは言えませんが、少しでも役に立てばと思っています!