医者の卵🥚の日常

プロスピAメインのブログ・時々医学・・・・

【プロスピA】シルエット化してしまうマシソン投手・ドリス投手  <リアルタイム対戦用>彼らに取って代わる新最強投手はコレだ!!

ど^^も。

今回は、【プロスピA】シルエット化してしまうマシソン投手・ドリス投手  <リアルタイム対戦用> 彼らに取って代わる新最強投手はコレだ!!

について紹介していこうと思います。

 

さぁ、あと1ヶ月でシルエット化が行われてしまいます。

今まで最強中継ぎ・抑えと言われてきた、

マシソン投手・ドリス投手がシルエット化してしまいます。

 

ツーシームの球威がAのロドリゲス投手もシルエット化してしまいますよね・・・

 

大会において、中継ぎの戦力ダウンは必須です。

 

そんな彼らのシルエット化に隠れて、台頭してきそうな中継ぎ・抑え投手を紹介していきます。

 

まずはシルエット化してしまう有名投手から紹介!

強かった投手がかなり引退・退団してシルエット化してしまいますね・・・

 

シルエット化してしまう最強投手

それでは数人挙げていきます。

巨人・マシソン投手

ツーシーム・SFF持ち

大きく曲がるスライダーも持っている。

まだまだ使っている人多いですねぇ。

 

阪神・ドリス投手

球威Cのツーシーム、大きく落ちるSFF。

球が速く打ちづらい投手でした。

 

中日・ロドリゲス投手

ツーシームの球威がなんとAでした。

対ピンチ◎も持っており、ピンチ時には狙ってても打てないツーシームを投げてきました。

 

広島・永川投手

2種類のフォークの持ち主。

Bランクの永川投手ですらなかなか打てません・・

 

西武・ヒース投手

ツーシームと微妙に落ちるSFFが厄介でした。

ナックルカーブも大きく曲がりますしね。

 

それでは続いて、新最強投手を紹介していきます。

とは言っても、もともと起用していた投手もいるかと思いますが、現環境でリアルタイム対戦で使える中継ぎ・抑え投手を挙げていきます。

あくまで個人的な意見ですので、こいつは余裕で打たれるわ!と反論される方がいればすみません。。。

 

リアルタイム対戦 新最強中継ぎ・抑え投手

ソフトバンク・甲斐野央投手

甲斐野投手は球がなんせ速いですね。

ツーシームが153km出ます。

球威がFなのでほとんど変化しませんが、これと球威Bのフォークを組み合わせます。

基本的にドリス投手・マシソン投手と同じような配球になると思います。

昨年度の活躍を見る限り、2020年度の甲斐野はさらに能力が上がることでしょう。

 

楽天・ブセニッツ投手

V.I.Pさんがやたらと推していたブセニッツ投手。

いよいよSランクのブセニッツ投手が登場しましたが、たしかに打ちづらい。

高速チェンジアップとツーシームの見分けがつきにくいです。

カットボール・ナックルカーブも球威Cで変化量もまぁまぁあるので使えます。

うん欲しい選手だ。

 

楽天・松井裕樹投手

松井投手はSereis2で強化されました。

スラーブの球威がBになり、新たにカーブの球種が増えました。

スラーブ・カットボールの使い分け、そしてたまに球威Aのストレートを投げ込む。

ワンポイントリリーフが良いと思います。

 

ロッテ・松永昂大投手

松永投手は私が苦手とする投手のうちの一人。

大きく曲がるスラーブ、高速スライダーが一瞬見分けがつかない。

フォーク・シュートは少し変化する。打ちにくい。

ツーシームは球威Dだが、左投手だからなのか、結構変化するように見える。

また対ピンチ◎を持っているのでピンチ時に能力を遺憾なく発揮します。

 

ロッテ・益田直也投手

益田投手はSereis2から球種が少なくなりましたが、

大きく曲がるシンカーと、球威Dのツーシーム。

またスラーブとカットボールの使い分け。

これらで相手打者を打ち取れます。

 

日本ハム・宮西尚生投手

現環境で最強投手の一人ではないでしょうか。

ナックルカーブと言えば、外木場投手。

スラーブと言えば、宮西投手ですね。

スラーブ2種類持ちの宮西投手。

球速は同じなのに、変化量がまるで違う。

対ピンチ◎も持っているのでピンチ時には変化量がえらいことに。

シンカーも独特で、高めからもかなり変化するシンカーです。

 

巨人・澤村拓一投手

ツーシーム・SFF持ちの澤村投手。

対ピンチ◎もあるので、かなり使えます。

しかも、微妙に変化するカットボールも案外使える。

右打者のインコースギリギリに投げ込みましょう!

 

巨人・中川皓太投手

去年大ブレイクした生え抜き投手。

ツーシームの球威がC

スラーブの変化量が多い

Dカーブも持っている

しかも対ピンチ◎持ち

彼もかなり使える投手だと思います。 

 

横浜・山崎康晃投手

ご存知山崎投手。

彼の特徴はやはりツーシームでしょう。

2種類のツーシームを使い分け。

球威Aのツーシームはキレよく変化するので、狙っていないとまず打てない。

狙われそうになったら、球威Eのツーシームを投げてフライを誘いましょう!

 

こんなとこでしょうか。

中継ぎ・抑えは起用のタイミング次第でどんな投手でも化けます。

自分しか起用しないような投手を見つけてみるのも面白いかもしれません。

またいい選手を見つけたら追加していきます!