医者の卵🥚の日常

プロスピAメインのブログ・時々医学・・・・

【麻薬・覚醒剤・大麻の違い】意外と皆知らない?? 危険度・依存度も随分異なります。 最も危険なのはどれだ!?

ど^^も。

今回は、【麻薬・覚醒剤・大麻の違い】意外と皆知らない?? 危険度・依存度も随分異なります。最も危険なのはどれだ!?

について紹介していきます。

 

最近、芸能人がたくさん逮捕されていますよね。

大麻所持の疑い・覚醒剤使用の疑いなどなど。。。

 

先日では、槇原敬之さんが覚醒剤取締法違反容疑で逮捕されてしまいました。

槇原さんは以前も同罪で逮捕された経歴がありますので、覚醒剤の依存度が高いことが見て取れます。

 

当然ですが、麻薬・覚せい剤・大麻はそれぞれ全然異なる薬物です。

麻薬取締法・覚せい剤取締法などと、きちんと取り締まりも分けられています。

あとで述べますが、麻薬取締法の方が圧倒的に厳しいです。(麻薬の方が怖いから)

 

麻薬・覚せい剤・大麻はそれぞれ全然異なる薬物ですが、

これらをまとめた名称が、違法薬物なのです。

f:id:daidaiyamayama:20200214023028j:plain

 

そもそも世間で話題となる違法薬物とはなんなのでしょうか。

なぜ違法薬物の取り締まりが行われるかというと、

そういった薬物には依存性が非常に強いからです。

尋常じゃないくらい依存します。(私はもちろん経験はしていないですが・・)

 

その依存性は、身体依存・精神依存に分けられます。

 

精神依存とは・・・・

薬物による精神作用を得るため、または不快な離脱症状を避けるために薬物摂取の強迫的欲求を感じること

です。

簡単にいうと、薬を飲みたい飲みたいと欲求を感じまくることですね。

 

それに対して、

身体依存とは・・・・

生体が薬物に適応して薬物の存在下で生理的平衡が保たれるようになるため、薬をやめることにより身体的異常が生じるようになること

です。

簡単にいうと、薬を飲まないと身体に異常が出てくることですね。

 

実はこの身体依存が厄介なんです。

身体に異常と書きましたが、めちゃくちゃな異常です。

薬をやめた瞬間、次の日には呼吸が止まり死んでしまうこともあるくらいです。

 

それほど身体依存は危険なのです。

 

 

それでは、身体依存を持つ薬物はどれでしょうか。

 

実は、大麻や覚せい剤は身体依存を持ちません。

大麻・覚せい剤が持つのは、精神依存のみです。

覚せい剤はこの精神依存が非常に強いため、繰り返す人が多いのです。

 

しかし、麻薬は精神依存に加えて、身体依存も持ちます。

なので違法薬物の中でも、麻薬はより危険と言われます。

 

言葉だけでは通じにくいと思うので依存度を数値化してみます。

依存度を0〜3で表しています。

精神依存→精 身体依存→身 で表します。

比較対象としてアルコールも入れてみました。

 

大麻(精:2 身:0)

覚醒剤(精:3 身:0)

麻薬(精:2 身:3)

アルコール(精:1 身:1)

 

全然違いますよね。

麻薬が圧倒的に怖いのがわかります。

 

覚醒剤を多くの方が繰り返す理由もわかります。

 

 

少し過去を振り返ってみると、

 

覚せい剤取締法違反で逮捕された有名人

清原和博・ASKA・酒井法子・槇原敬之

 

大麻取締法違反で逮捕された有名人

田中聖(元KAT-TUN)・長渕剛

 

などがいました。

 

なぜ芸能人や歌手は覚醒剤を使ってしまうのか。

 

一つには、

覚醒剤には、声がよくなる・賢くなる・目が大きくなる

などの作用があります。

 

なので、声が出しにくくなった歌手や、少し下降気味の芸能人などはついつい手を出してしまうのです。

彼らに近づく悪い人たちが一番よくないんですけどね。。。

芸能人達に近づいて、覚醒剤を譲り、お金を稼いでいることだろうと思います。

 

これからも覚醒剤所持などで逮捕される有名人は後を絶たないと思います。

一度、違法薬物に手を出したらなかなかやめられません。

タバコと同じです。

やり始めないことが一番大事です!

もし周囲に、違法薬物に手を出しそうな知り合いなどがいたら絶対に止めてください。

違法薬物は危険です。

下手すれば死にます。

絶対に手を出さないように!!