医者の卵🥚の日常

プロスピAメインのブログ・時々医学・・・・

【プロスピA】TS 第1弾新登場!! 激アツ選手の中でも大当たりの選手はこの選手!

ど^^も。

今回は、【プロスピA】TS 第1弾登場!! 激アツ選手の中でも大当たりの選手はこの選手!

について紹介していきたいと思います。

 

遂に登場しましたTS第1弾!

待ちに待っていた人も多いことでしょう。

f:id:daidaiyamayama:20200423171021j:image

 

登場選手12名の評価・コメントをしていきます。

リアタイ目線で考えています。

大当たり・当たり・普通の3つに分けています。

考え方的には、

 

大当たり:リアタイで即起用

当たり:サブメンバーとして起用

普通:純正オーダーには入ってくるかな・・

 

という感じで分けています。

 

大当たり!!

日本ハム・小笠原道大選手

2003年度のガッツ。

ミートA86、パワーA80、弾道パワーヒッターと最強。

守備能力も大体Cにまとまっているので、安心して守備も任せられます。

広角打法を持っているのでそれも強み。

 

中日・福留孝介選手

2006年の福留選手。

ミートA84、パワーA80、走力B73と全て高値。

超広角打法を持っているのも良い。

そして何より守備能力が最強。

どのポジションでも守れますし、スローイングが驚異のS95。

筆者が一番欲しい選手です。

 

当たり!

西武・松坂大輔投手

2006年の松坂投手。

球威・スタミナがA84で同値。

高速スライダーが球威S、ストレートも球威A。

あと縦カットがなかなか打ちにくい。

ジャイロボールの特殊能力も面白い。

 

ソフトバンク・杉内俊哉投手

2005年の杉内投手。

球威A83、制球B76、スタミナA80。

個人的には制球がAだろぅと思うのですが・・・

リアタイで出てくると意外に打ちにくい投手。

大きく曲がるDカーブ。

見分けづらいスライダーとカットボール。

この3球種の使い分けがかなり強いです。

 

巨人・山口鉄也投手

2012年の山口投手。

防御率が0.84の時代ですよね。

球威A81、制球A83で同値も狙えます。

ツーシームがあり、なおかつスライダー・シュートと両方向に曲がる変化球持ち。

コントロールの特殊能力もGOOD!

 

阪神・能見篤史投手

2011年の能見投手。

球威B77、制球B78、スタミナB79とオール同値も狙えます。

球威はFですがツーシーム持ち。フォーク・スライダーも球威高く変化量も大きい。

貴重な左投げツーシーム・フォーク持ち投手です。

 

広島・栗原健太選手

2008年の栗原選手。

ミートA82、パワーB76と高い値。

守備能力は低いですが、特殊能力が良い。

超パワーヒッター・広角打法・チャンス。

代打orDHとして起用するのが良いですね。

 

普通 

楽天・嶋基宏選手

2010年度の嶋選手。

この年、捕手としては珍しく、3割を超えていました。

ミートがB78と高いですが、捕手としての能力が低い・・・

 

ロッテ・大松尚逸選手

2008年度の大松選手。

大松選手はパワーがB78と高いです。

チャンス◎・パワーヒッター・プルヒッターの特殊能力なので、

ワンチャン代打の切り札で起用できるかも。

 

オリックス・北川博敏選手

2004年度の北川選手。

北川選手といえば、代打逆転満塁ホームランが超有名ですが、

確かにちゃんと特殊能力でチャンス◎・サヨナラ男がついています。

ミートB78、パワーB75と高く、代打として使えそうです。

一応捕手も守れます。

 

横浜・三浦大輔投手

2005年のハマの番長。

制球・スタミナがA81と同値。

球種も多く、対ピンチ◎持ち。

横浜純正のプレイヤーは必須選手です。

 

ヤクルト・川端慎吾選手

2015年の川端選手。

打率が.336で首位打者の年。

ミートがA83と高値。

内野の全ポジションが守れます。